お習字

a0175678_2093717.jpg
今日は週に1度のお習字の日である。
今の先生に習い始めて、いろんな経験させてもらっている。

今日は隷書。

そういえば、高校の書道の時間にこんな形の字を書いたことがある。
好きな字体だが、結構難しい。
写真にすると、文字のバランスが悪いことがよくわかる。

一筆一筆、手本と見比べながら、反省しながらじっくりと書く。

今度はここをもう少し長く。
ここは、もう少し右から・・・

なんて書いていると、あっという間に時間が過ぎる。

子そだて、家事、仕事から離れるこの時間。
自分だけの時間。

今の私には貴重な時間である。
いや、今だからこそじっくり集中できているのかもしれない。

子供のころは、親の勧めで無理やり始めたお習字だった。
でも、また始める機会に恵まれた。

そして、今の先生に巡り会えた事は偶然ではないような気がする。
[PR]
by couturira | 2010-12-15 20:06 | 手しごと | Comments(0)
<< 編み物 泣いた赤鬼 >>