私の相棒2

毎年スケジュール帳を選ぶのには苦労する。

1年365日、毎日を共に過ごすのだ。
使いやすいものでないと困るし、表紙も重要だ。
飽きないもの、かと言ってあまりにもシンプルすぎても面白くない。

去年の年末から使い始めたので5ヶ月を共に過ごしたが、このスケジュール帳はなかなかいい。

DELFONICSの麻っぽい表紙のものだ。
あちこち探し回ってようやく手に入れた。

このスケジュール帳の一番の特徴は、なんと言ってもページの隅が切り取れるようにミシン目になっていることだろう。
終わった月のページの角を切り取って、新しい月のページが開きやすいようになっている。
なんて親切なんだろう。

そして、ちょっとした日記をつけることができるスペースもある。
ずぼらな私は毎日日記をつけることは出来ないが、書き留めておきたいことがある日は思う存分書くことが出来る。

このスケジュール帳に合わせたペンも、やはりDELFONICSのものにした。
木の軸がなんとも握りやすく、細身のボディがスケジュール帳に挟んでいても丁度いい。

毎日ちょこちょこと予定を書き込んでは予定に追われているが、カバンの中からコイツを取り出す時、ほんの少し嬉しくなる。

a0175678_215551100.jpg

[PR]
by couturira | 2011-04-25 22:01 | お気にいり | Comments(0)
<< 家庭訪問 私の相棒 >>