娘の疑問

一番下の娘が突然疑問をぶつけてきた。

「どうして地震が起こるの?」


我が家ではそんなにテレビをつけないが、連日繰り返されるニュースを見て、「じしん」という言葉の恐ろしさを感じたのだろう。

5歳の娘に分かりやすいように説明をするのは簡単ではなかったが、まじめな顔をして彼女は聞いていた。
私の説明を聞き終わった後、彼女は言った。
「なんかそれって、よるにきいたらこわい」

まだまだ本当の恐ろしさを知るには幼い彼女だが、彼女なりに理解したのだろう。

たくさんの人が被害に遭い、つらい経験をし、今でも苦しんでいる。
彼女と同じ年の子どももいるだろう。
そして亡くなった子も・・・。
地震から何日もすぎたが、そのことを忘れてはいけない。
今、私たちに出来るのは、不自由なく家族で暮らせる幸せを感じ、苦しんでいる人たちの気持ちに寄り添うことだろう。

そのことを、彼女にも伝えたい。
[PR]
by couturira | 2011-04-29 09:26 | 子そだて | Comments(0)
<< 城下町掘り出し市終了 城下町掘り出し市 1日目 >>