参観日

小学校の参観日だった。

連休の合間ということもあって、オットも仕事を休んで行く事になった。

朝、「お父さんも参観日行くから」
と言うと、長女と長男両方から大ブーイング・・・

もうそんな年頃だろうか。
せっかく張り切っていたオットがかわいそうで、なんとかフォローをしようとするが子どもたちはそんな事などお構いなしである。


私もそんな時期があった。
幸い父は仕事が忙しく、参観日に学校へ来ることはなかったが、なぜか友達の前で父に会うのが恥ずかしい時があった。

嫌いなのではない。
でも、なぜか少し恥ずかしいのだ。

学校に着いて、オットは先に弟の方、私は姉の授業を見に行くことにした。

教室をのぞくと、新しい顔がちらほら・・・。
転校生が来たんだ、と思いながら娘を探す。

どこにいるのだろう・・・
知らない顔がけげんそうにこちらを見ている。

しばらくしてようやく気がついた。

娘のクラスは4-1。
私は3-1のクラスで娘の姿を探していた・・・。

どおりで子どもたちも不審そうな顔でこっちを見ていたはずだ。

またやってしまった。
このそそっかしさはどうやったら治るのだろうか・・・。
[PR]
by couturira | 2011-05-06 20:02 | 日々のこと | Comments(0)
<< キャンドルナイト 野球観戦 >>