マリンバッグ

a0175678_9171079.jpg


ずっとずっとあたためていた生地にハサミを入れるのは、いつもドキドキする。

このボーダーのニットも、何度もハサミを入れるのを踏みとどまった生地だ。

私は布を決めるのに結構時間がかかる。
この生地はやっぱり違う形が似合うのでは・・・。
この形にはこっちの生地?
なんて考えはじめると、ちっとも前に進まない。

中には布を見ると、この形しかないとピンと来るものもあるが、ほとんどの生地はあたためられたままだ。


麻の糸とブルーの糸を引きそろえて、下の部分を編んだのは、もう随分前だ。
でも、この部分を編んだ時、上に来るのはこのニットしかないと思った。

形にしていきながらも、また止まる。

巾着の部分はどうやって仕上げよう。
内布はどうしよう。

考え始めるときりがない。

でも、その分形になった時にはなんとも愛おしい。

家族を巻き込んで品評会が始まる。

a0175678_9161021.jpg

[PR]
by couturira | 2011-05-13 09:26 | 手しごと | Comments(0)
<< 髪を切った。 嬉しいことば >>