夜の訪問者

子供たちは9時になると、二階に上がってベッドに入る。

しばらくすると、子供たちの歓声が聞こえた。

何事かと上がってみると、窓の外に光る物が・・・。
窓のすぐ近くを蛍が飛んでいる。

そういえば、去年も近くの山が光っていた。
今年も蛍の季節がやってきた。

ふわふわと光が動く様は、なんとも幻想的である。


昔、この季節になるとよく家族で夜の散歩に出かけた。
パジャマにサンダルでは少し肌寒かった。
川沿いの道をしばらく上がると、田んぼのあぜ道が浮かび上がるように光る。
飛び交う蛍を、父がつかまえてくれた。
「蛍の命は短いから、すぐに放してあげようね」
と言いながら。



かえるの合唱が聞こえる中、家の電気を全部消してしばらくみんなで窓の外の蛍を見ていた。


日本の原風景が、ここにはまだ残っている。

[PR]
by couturira | 2011-06-02 22:12 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by アカシア at 2011-06-02 23:08 x
こんにちは。
やっと見つけました。笑

今日はご来店ありがとうございました。
三脚とトルソー販売出来ようになりましたので

いちようご連絡まで・・・

それとアロマの先生からお礼のメールが入りました。
私も体験させていただきましたが

とてもリラックス出来て贅沢な時間でした。
またお友達とでも遊びに来てくださいね。

今日はとてもたのしかったです。
ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by couturira at 2011-06-03 09:50
アカシアさん、昨日はお邪魔しました。
とても素敵なお店ですね。

緑のバラ、母も気に入って是非お店に行きたいと言いながら、一本持って行ってしまいました(笑)

アロマの広告、まさか友人だったとは、本当にビックリしました。
彼女ももちろん驚いていました。

アロマいいですよね。
私もアロマの講習で作ったハンドクリームを使っていますが、仕事の休憩中には必ずつけて癒されています。

また、お邪魔させてくださいね。
ありがとうございました。
<< 緑の花 がま口 2種 >>