風呂敷

我が家の愛用のカレンダーは日めくりカレンダーである。
トイレに置いているので毎日自然と目につく。

それまではあまり月の満ち欠けを気にすることはなかったのだが、毎日そのカレンダーにはその日の月の様子が書いてある。
例えば今日は小潮・上弦。

上弦というのは半月のことだと何かで読んだことがある。
小潮というからには潮の満ち干が少ないのだろう。

と言う感じで毎日めくるたびに今日の月の様子が目に入る。

そんなわけで、満月や新月の時にはなんとなく気持ちが高ぶってしまうのだ。


昨日荷物が届いた。

オット宛てに来た小包だったので、オットが箱を開ける。
そして、中から出てきたのは、なんと風呂敷ではないか。

我が家には風呂敷が残念ながら一枚もないので、風呂敷の1枚くらいないといけないだろうと、ちょうど思っていたところだった。

更にその風呂敷の柄が月の満ち欠けなのである。

「なんで?」を繰り返しながら喜ぶ私の様子に、オットは怪訝な顔をしている。

偶然届いたその小包は、出産の内祝いだったのだ。


しかしなんと粋な風呂敷だろう。

初めてのMY風呂敷。
どこに持って行こう。
とりあえず、温泉に行く時なんかに使ってみようか。

a0175678_1813565.jpg


[PR]
by couturira | 2011-06-09 18:44 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by Celery*けい at 2011-06-09 21:07 x
ブログへの初コメありがとうございました。

すてきな風呂敷ですねぇ。
なんだか粋というコトバがぴったり。

でも気に入った柄が届くなんて
ちょっとビックリですね(笑)

どんどん使わなきゃですね^^@
Commented by couturira at 2011-06-09 22:01
celery*けいさん、こんばんは。

オットが気を回したのかと一瞬思いましたが、見事に違いました(笑)

今からどう使おうかわくわくしています。

風呂敷は日本の文化。
どんどん使いたいと思います。

コメントありがとうございました。
<< マルチクロス 占いモンキー >>