写生大会

結局雨のため、先日の下絵の仕上げは家ですることになった。

色ぬり。

菖蒲まつりのため、写生大会といっても好きな様に描ける訳ではない。
菖蒲のある風景。

菖蒲というのは他の花と違い、結構難しい。
よくよく観察してみると、上向きの花と、下向きの花から構成されている。
こんなことでもない限り、じっくりとは見たことがなかったので新たな発見である。


とりあえず、子供たちには
①絵の具
②クレヨン
③マジック
④パステル
を与えてみた。

三人が思い思いに色を塗り始める。

その様子を見ているとそれぞれ違うのがよく分かる。

几帳面にメインの菖蒲をよけながら背景を塗る長男。
背景の池の色を忠実に再現しようとする長女。
大好きなピンクを大量に使う次女。

みんなの様子を見ていたオットは写真から加工した下書きを元にパステルで塗り始める。
もちろんオットのインチキは提出はしないが、たまにはみんなで絵を描くというのも悪くない。

終わって、子供たちに感想を聞いてみた。

長男は絵よりも外で早く遊びたいと言った。
次女は女の子を描きたいと言った。
長女は絵が好きだと言った。

三人三様。
それぞれ好きなことを思う存分やって、自分の得意分野を伸ばして欲しいものである。

日頃出来ない事に目がいきがちだが、大きくなっても付き合える、好きなことを見つけることこそが大切なのかもしれない・・・。

a0175678_048948.jpg

[PR]
by couturira | 2011-06-13 00:48 | 子そだて | Comments(0)
<< 周南イベント 感謝 イベントin周南市文化会館 >>