鍼灸院 初体験

友人に偶然会った。
彼女のだんな様は鍼灸師である。

鍼やら灸やらは気にはなっていたものの、こういう縁でもない限り鍼灸院の門はなかなかくぐりづらい。
これもいい機会だと、予約を入れてもらった。

母も好きだろうと誘うと、大喜びだった。

鍼といっても刺さない鍼。
刺さずに治すとはいったいどういうことだろう。
興味津々である。

鍼や灸というと、腰痛や肩こりに効くとばかり思っていたが、刺さない鍼というのは内科系によく効くらしい。

足、お腹を触診。
そして、脈。

そして気づかぬ間に鍼を刺していたらしい。
言われても、いつ、どの瞬間に刺したのか、さっぱり分からない。
全く痛くないのだ。
それどころか刺している感覚もない。

その後灸もしてもらった。

触診や脈をみることによって私の体の不調を捉え、滞っている気の流れを良くする様に鍼を刺すらしい。
しかも、刺すのは体に、ではなく、体の表面を流れている「気」に刺すと言うのだ。
なんだかますます不思議で神秘的である。


もともと「気」や「東洋医学」に興味はあった。
しかし、鍼灸に気が関係しているとは・・・。

私は水の流れが悪いこと。
睡眠が十分でないことなどを指摘された。

水の流れが悪くなると、目が疲れやすくなるらしい。
確かに最近視力の衰えを感じる。
人ごみに行くと本当に疲れ、目が充血する。

満足な睡眠が取れていないことは、以前他のところでも指摘されたことがある。
就寝時間は確かに遅いが、布団に入るとすぐに眠ってしまうので、自分が十分な睡眠を取れていないと気付いていなかった。
しかし、別のところで2回も指摘されると非常に気になる。

確かに寝ても寝ても寝足りないと感じる。
昼間やたらと眠たいことがよくある。
朝は非常につらい。
これも私のぐうたらなせいだとばかり思っていた。(いや、それもあるだろうが)

夜中熟睡できていないせいだとは、考えてもみなかった。

まだまだ深く先生に聞いてみたい気持ちでいっぱいだった。


私も気の流れを感じてみたいものである。

友人のブログはこちら、ダンナ様は鍼灸師
だんな様のHPはこちら、功起治療院
興味のある方は、是非。



見て下さってありがとうございます。
とても励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-06-14 16:18 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by chu chu at 2011-06-14 18:17 x
気持ちよさそ~!ハリって痛くないよね!私も、若いころやっていた(やってもらっていた(笑))肩こり半端ないしぃぃぃ(>_<)
Commented by couturira at 2011-06-14 19:58
chu chuちゃんこんばんは!

chu chuちゃんやってもらったことあるんだね!
私は初めてだったので驚いたよ。

肩こりはもちろん、便秘や夏バテ、冷え性。アトピーにまで効くなんて、東洋医学恐るべし。
<< ふわふわ花ゴム 貝の口 >>