野球とショッピング

高速道路1000円が今日までなので、どこかに出かけようということになった。

息子は映画を見に行きたがっていたが、残念ながら子供たち3人の意見が一致しない。
そこで、オットと息子はマツダスタジアムでカープの応援。
私たち女子チームは広島のソレイユでショッピングとなった。

オットたちをスタジアム付近で降ろし、私たちはソレイユへ向かう。

まず、オットに父の日のプレゼントを買う。
ネクタイは夏場はしないので、靴下を買おうということになった。
娘二人が選んだ。
a0175678_219182.jpg


次に食事だ。
女3人、食べ物の好みは似ているのでその辺は問題ない。
パンが好きな私たちはサンマルクカフェにてランチをとった。
私はアイスコーヒーにしたが、娘たちはレモネードのスムージーにした。
これはとてもおいしかった。
a0175678_21164294.jpg


問題はその後だ。
次女は髪留めを購入した。
長女は文房具が欲しいというのだが、なかなか決められない。
優柔不断は私に似ているので仕方がないが、あまりにも長い・・・。
次女と二人、あちこち回って戻ってきてもまだ決めていない。

結局、リラックマの赤ボールペンとプールバッグを購入した。

野球が終わるまでゴールデンスプーンでアイスクリームを食べたり、本屋さんで立ち読みしたり、思いっきりショッピングを満喫した。
まあ欲を言えば、もう少し私の買い物にも付き合って欲しいのだが、しばらくは仕方ないだろう。
娘二人はキラキラしたものの店や、文房具や子供服のお店と、意見が一致しているのだが、私の好きなお店に立ち寄ろうものなら、すかさず二人からブーイングだ。
なんとか二人をごまかしつつ、二人の意見を聞きつつ、トップスを一枚購入した。
男子チームは買い物はぱぱっと済ませたいほうなので、次回もこのパターンが望ましいだろう。

オットと息子はパフォーマンス席に陣取って応援した甲斐あって、不調のカープが快勝して満足そうだった。


しかし、長い長い一日だった。


[PR]
by couturira | 2011-06-19 21:18 | 日々のこと | Comments(0)
<< 8秒間のhug グアムみやげ >>