七夕の願い

先日行った温泉に、七夕の短冊が置いてあった。
ご自由にどうぞということで、子供たちは嬉々としてお願い事を書き込んでいた。

長女も長男も、足が速くなることと、頭がよくなることを書いていたのだが、

長男
「百点がいつもなりますように」
長女
「あたまがよなれますように」

どちらも願いをしっかり叶えてもらわねばなるまい・・・。

次女は
a0175678_23353217.jpg

けーきやさんになりたい
と書いてある。

そんな彼女が幼稚園でも短冊にお願い事を書いたという。
しかし、「ケーキ屋さんになりたい」というお願い事は却下されたらしい。

というのも、ケーキ屋さんになりたい女の子続出で、先生からストップがかかったようである。

結局娘は第二志望の
くだものやさんになりたい
というお願い事を書いたようだ。

次女はフルーツ大好きなので、そう書いたのだろう。


私もかつて幼稚園で、将来なりたいものを卒園アルバムに載せることになり、一人一人発表した覚えがある。
今でも覚えているが、私は
「おはなやさんになりたい」
と発表した。
本当にそうなりたいと思っていたのか、それとも友達のまねっこをしたのか定かではない。

残念ながらその願いはかなえられることはなかったが、花に携わる仕事をしたりもした。
今でも花は好きなので、あながち嘘ではなかったのかもしれない。

明日は七夕。
雨はあがるのだろうか・・・。


[PR]
by couturira | 2011-07-06 23:59 | 子そだて | Comments(0)
<< キーホルダー・ブレスレット イベント参加 >>