母の夢

先日七夕でお願い事をした次女。
ふと私に
「おかあさんは、おおきくなったらなにになりたい?」

これ以上大きくなることはもはやないと思われるが、何になりたいか、なんて質問をされることがあまりにも久しぶりだったので、戸惑ってしまった。

これからなれるもの自体がものすごく限られてくる。
今更野球選手やケーキ屋さんにはなれない。


じっと見つめる二つの目。

一生懸命に何になりたいのか考える。

色々作るのが好きな私は、作ったものを売る、お店屋さんになりたいのだろうか・・・。
いや、そうでもない。
一生懸命に作ったものを好きだと言ってくれる人に会えることは、ものすごく嬉しいことである。
しかし、お店屋さんになるというのとは少し違う。

作家さん。
その方がまだ近いかもしれない。
しかし、今でもモノを作っているので「なりたい」となるとまた少し違う。

何になりたいのだろう。
何を目指しているのだろう。

書家やお習字の先生。
なりたいものではあるが、
なれそうなものの中から選んだ、「なりたい」ものである。
子供の頃に純粋になりたいと思う気持ちとは違うのかもしれない。

写真家なんか、いいかもしれない。
世界中を旅しながら、好きな写真をパチリパチリと撮る。

いやいやそんなこと、子どもがいたら絶対に無理である。
しかし、子供の言う「なりたいもの」とはこの方が近いかもしれない。

でも、やっぱり何かを作る人になりたい。
そう考えると、好きなものをつくり、好きな字を書いている私は幸せなのかもしれない。

だからこれからはもう一歩先を見て、それに向かって進んでいくことが大切なのかもしれない。

ちなみに同じ質問を投げかけられたオットは、
「おかねもち」
と答えていた。

ある意味夢のあるオトコである。


[PR]
by couturira | 2011-07-09 21:57 | 子そだて | Comments(2)
Commented by わたげ at 2011-07-10 06:01 x
自分の夢かぁ。。。
couturiraさんの 記事を読んで 私なりにも考えてみました。
けど couturiraさんと同じ。

こどもの時のようなこたえには たどり着けず。

でも 自分の好きは持ち続けたいですね。


アナベルのリース、いいですね!!
とてもステキです。

couturiraさんは なんでも できちゃうんですね(^v^)
Commented by couturira at 2011-07-10 10:56
わたげさん、こんんちは。

なんでも作りたくなってしまうので、いろんなことに手を出しています(笑)

考えてみると、小さい頃から作ることが好きだったような気がします。
家族という守るものがあることは、とても幸せなことなので、その中でできる範囲での好きなことを続けていけたらなぁと思っています。

わたげさんは生活の中で楽しみを見つけるのが、本当に上手だなぁといつも思っています♪
<< 夏服  アナベルのリース >>