ケイタイ&デジカメケース

大好きな布合わせを封印して、シンプルな組み合わせ。

リネンのざっくりした風合いに、味のある革。

組み合わせることで、引き立てあう組み合わせを見つけた時、嬉しくなる。

革の分量のさじ加減。


最近の私には、ちょっとそっけないくらいがちょうどいい。
花柄、チェック、ストライプに水玉。
どの布も大好きなのに、今は飾りっ気のない、シンプルなものを持ちたい気分だ。


自分の中でもブームがある。
インテリアもそう。
洋服もそう。

でも結局、私にはシンプルなものが落ち着くようだ。

長く使っているものも、結局素朴なもの。
どんな服にも馴染む色。
そして、あわせやすいもの。


でも時々、思いっきりはじけたものにも手が伸びる。


そのうち好きなものが決まってくるのだろうか・・・。

a0175678_17175749.jpg


[PR]
by couturira | 2011-08-05 17:19 | 手しごと | Comments(4)
Commented by hanaと五右衛門 at 2011-08-05 18:26 x
シンプル・・・いいですねぇ~♪私も好きです(*^_^*)
特に、革が使ってあるところが、革好きの私にはたまりません!!!
昔は革職人だったのでは・・・と思うくらいです(笑)

歳をとるにつれて、益々シンプルになります!
物を増やさない生活に憧れるし、私の課題です(>_<)

Commented by couturira at 2011-08-05 18:55
hanaさん、こんばんは。

革職人さんですか!
私は布に携わる仕事についていたことと、、踊りを踊っていたことがある、と言われたことがあります(笑)

私もhanaさんと一緒で、どんどんシンプルな方へシフトしていっているようです。

しかし、生活はなかなかそうもいかず、思いとはウラハラに物は増える一方です(汗)
Commented by puk at 2011-08-06 00:49 x
シンプルな組み合わせって好きですが、実は一番難しいのではないかと思っています。

微妙な所で、見る人・触れる人によって違う感じものに見えるんじゃないかなと。

いろんな冒険をすればするほど、シンプルのよさに気づいちゃうような気がします。
Commented by couturira at 2011-08-06 11:56
pukさんこんにちは。

そうですね。
ここで完成というのがハンドメイドにはないので、どこで終わりにするかというのが結構難しかったりしますよね。

つけすぎるのはあまり好きではないですが、全くそっけなくても味気ないので、、足したりひいたりしながら自分の中でのちょうど良いところを見つけています。

pukさんも書かれていたように、花にあわせる葉っぱの大きさも、好きな大きさにできる分、悩みどころですね!

<< 芽 仙人 >>