ピアノのコンクールを控えた次女。

公開勉強会と称して、次女の先生に習っている生徒たちが集まって順番に弾く。
そしてその場で先生が指導をするのをみんなで見る。

娘と同じ幼児の部には3人。
一人はいつも幼稚園で一緒に練習しているお友達。
もう一人は知らない女の子。

次女の前に弾くのは、知らない女の子。
自分と同じ曲を、とても上手に弾き上げた。

そして、次女の番。
一番最初の音を間違えた。


長い長い沈黙。


結局頭が真っ白になったのか、曲にはならなかった。

かなりの時間が経ってから、ようやくイスから立ち上がった。



今日は本番ではないが、みんなの前で弾くのに緊張していた。
おまけに自分より明らかに上手な女の子に驚いた。

そんなところだろうか。


先生にはもう一度弾くチャンスをもらったが、本番ではそんなことはない。


帰りの車中、私は聞いた。
「ずっと止まってた間、どんなこと考えてたの?」

「でないとよかったなぁとおもった」

なんと次女はコンクールに出ることにしなければ良かったと、後悔していたらしい。


これから練習する上で、新たな気持ちが芽生えてくれたらいいのだが・・・。

a0175678_17304848.jpg



今朝、サボテンに水やりをしていて気が付いた。
落ちたサボテンの葉っぱから芽が出ていた。

落ちた葉からも芽が出ると聞いたことがあったので、そのままにしておいたのだ。

もうだめだと思っても、そこから更なる芽を出す生命力。


一見失敗に思えるようなことでも、それが新たな息吹となってくれるといい。


いつも見てくださってありがとうございます。
励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-08-06 17:37 | 子そだて | Comments(6)
Commented by おかみ at 2011-08-06 21:53 x
couturiraさんのブログは、いつも哲学的で・・・それでいて、ホロリとさせられる・・・
幼稚園が変わった時も頑張れたので、きっときっと、コンクールも頑張れると思いますヨ!!

わたしもピアノが好きで、ずーっと両親に懇願し続け。。。
2年後。
ようやくピアノを買ってもらえ、大好きなピアノを始められたにも関わらず・・・厳しい先生の下で、だんだんピアノが苦痛になっていきました。。。
15才でピアノをやめ・・・それから10年くらい経った頃。
ふとピアノを弾きたくなりました。
リチャードクレイダーマンやビートルズ、大好きな映画「ニュー・シネマ・パラダイス」など・・・自分の好きな曲ばかり。
ピアノが純粋に楽しい♪
頭と肩のチカラが抜けた時。
上手に弾こう・・・では、きっと挫折する。
楽しく楽しくね♪
Commented by まーこ at 2011-08-06 22:22 x
こんばんは^^
ごぶさたしてます><

娘ちゃん、よく頑張りましたね!
きっとこれからもっともっとたくさん
同じような場面に遭遇してくと思いますが
だんだんに場慣れしたり、問題解決の判断力が備わったりして
成長していくと思います!応援してます!

まーこは、超上がり症だったので
ハプニングながくても緊張で頭真っ白はしょっちゅうでした 泣
でも今ではその失敗のお陰で色んな事学べたと思ってます^^
Commented by couturira at 2011-08-07 00:41
おかみさん、こんばんは。

ありがとうございます。
そういった経験を持つおかみさんの言葉、胸に響きます。

娘がピアノを始めたきっかけも音楽が好きと言う気持ちからでした。
なので、本当にピアノが好きという気持ちが芽生えた時にピアノを買ってやろうと、実は未だに私が昔使っていたキーボードで練習しています(汗)

子供の頃、私もいろいろと習い事をしていたのですが、おかみさんと同じく、大人なってからようやくその経験を心底ありがたいと感じることができました。
なので娘にも好きな気持ちや楽しい気持ちを忘れずに、続けて欲しいと願っています♪
Commented by couturira at 2011-08-07 00:48
まーこさんこんばんは。

ありがとうございます。
まーこさんも上がり症ですか!
実は私もかなりの上がり症で、発表会のたびに大きな失敗を繰り返していました(涙)

今回の娘のコンクール出場も、何事も経験との思いから決めたことですが、まーこさんの言うとおり、これからの成長の一つのステップとなったらいいなと思っています♪
Commented by paco at 2011-08-07 22:52 x
couturiraさん こんばんは
今日のブログを見て、私も思い出しました…。
中学生の時、ピアノの発表会で(本番)途中、真っ白になって
指が止まりました。確か、シーンと静まり返ったような。
その後どうしたのか覚えてませんが…。
とにかく、自分ってダメだな~って落ち込んだような。

でも、長い人生 こういう事もありますよ!
失敗してこそ、次に失敗した時の回避の仕方も分かるもの!
ガンバレ~次女ちゃん♪
Commented by couturira at 2011-08-08 18:01
pacoさんこんにちは。

pacoさんピアノを習っていたんですね。
似合いますねぇ(笑)

実は私も、発表会で、なぜか自分の一つ前の順番で、舞台に上がるという大失態をしでかしました(涙)

pacoさんのおっしゃるとおり、子供の頃にたくさん失敗して、たくさん恥ずかしい思いをして、一まわりも二まわりも大きくなってくれるといいですね。

子育ては、思いがけず、幼い頃の自分を連れてきてくれますよね。
あのときの気持ちと、今の子供の気持ちを重ね合わせて、自分なりにいろんなことを消化していっているような気がします。

pacoさん、ありがとうございます♪
<< 多忙 ケイタイ&デジカメケース >>