10年前

10年前のこの日。
長女は産まれた。

初めての出産。
8月5日が予定日だったが、産まれる気配は全くなかった。

先生には8月16日がリミットだと言われていた。
が、結局何の兆候もないままこの日を迎え、私は朝から入院した。

促進剤を打ったりいろいろしたが、それでも長女は出てこない。
緊急帝王切開に切り替わり、オットは外に連れ出された。


どこからともなく太鼓の音が、ずんどこどこどこと聞こえてきた。
それと共に花窓のような光が目の前に広がった。
このままずっと眠っていたいと思うくらい心地よかった。
そうやって私は全身麻酔から目が覚めた。

気付いたことをオットに伝えると、程なくして赤ちゃんが連れてこられた。

赤ちゃんの顔を見ると、涙がこぼれた。
無事で何よりという思い。
それから・・・。
私のせいで苦しい思いをさせてしまったという思い。

あれから10年。
何をするにも初めてのことに臆病な彼女。
まだおなかにいたかったのに、という声が聞こえてきそうである・・・。

ようやく、10年。
あっという間の10年。
どちらもいえる。
いろいろあった。
きっとこれからはもっといろいろなことがあるだろう。

1度きりの人生。
楽しもうね。

[PR]
by couturira | 2011-08-16 00:00 | 子そだて | Comments(14)
Commented by リンたまパパ at 2011-08-15 23:49 x
おめでとうございます。
長女さんの誕生日なのですね。

自分は父親ですが、うちも長女が8月なので、この季節は
感慨深いものがあります。
13年前、ちょうどお盆休み前の最終日に長女は生まれました。
最近では、もっとうまく育てられたのでは?という反省をする
こともありますが、これからお互いにいい日々を過ごして
いきたいものです。
Commented by おかみ at 2011-08-16 00:03 x
couturiraさん。
今日も呼吸を整えて読ませていただきましたが(笑)今日も涙・涙・・・の記事でした。
お誕生日おめでとうございます★
わたしも誕生日はいつも、小倉に一人暮らししている母、天国にいる父に向かって、「産んでくれてありがとう」と目を閉じて静かなキモチになります。
子供たちにはいつも「生まれてきてくれてありがとう」と言っています^^*

お子さんの長い長い人生に幸多かれ★
Commented by わたげ at 2011-08-16 06:05 x
はじめての出産で 帝王切開は どきどきでしたね。
赤ちゃんがお腹に宿って 初めて目にした 心臓のピコピコ。
自分の体には なんの変化もないのに エコーでみる数センチの赤ちゃんが 自分のお腹で生きているんだぁという 感動。

どきどきの10ヶ月後 初めて手にする ふにゃふにゃながらも しっかりとしがみついてくる わが子との対面。

”生まれてきてありがとう♪”

の純粋なキモチを 忘れないように こどもたちの 生まれたて写真を 持ち歩いています。

couturiraさんの記事を読んで 久しぶりに 純粋なキモチを思い出しました。

娘さん、誕生日おめでとうございます。
そして couturiraさんもママ暦10年 おめでとうございます。
Commented by hanaと五右衛門 at 2011-08-16 07:41 x
お誕生日おめでとうございます♪

初めての出産・・・大変だったんですね(>_<)
でも大変だったからこそ、産まれてきたときの嬉しさはひとしおですね!

残念ながら、私は出産経験が無く想像の世界ですが・・・
下の妹が出産のとき難産で、ギリギリまで付き添っていたので
産まれた時は自分の事のように嬉しくて涙が止まりませんでした。

長女さんも、これからの人生色々な経験をされて
側にはいつもcouturiraさんが温かく見守っておられて・・・
きっと、素敵な人生が待ってますよ(*^_^*)



Commented by いっちゃん at 2011-08-16 07:48 x
はじめまして? コメントありがとうございます。

お子さんは3人なんですね。
我家も年子で3人です。

長女のお子さんの時に難産だったようですが
うちは二人目の子供の時、予定日はちょうどお正月だったそうですが
それでは忙しいので、促進剤を打って貰って、暮れに生ませてもらったそうです。

そんな子供も、一番下の子がもう30歳になりました。
そちらは一番目が離せない大変な時ですね。
Commented by couturira at 2011-08-16 10:11
リンたまパパさん、こんにちは。

リンたまパパさんの長女さんも、8月生まれなのですね!
我が家はもう一人長男も8月生まれなので、お友達からおめでとうが言ってもらえないと思うと、ちょっとかわいそうです(苦笑)

私も既に、長女の子育てこのままではいけないのでは・・・と思うことがしばしばあります。
特に年長者である長女にとっては、母親である私も初心者なため、慎重になりすぎたり、分からなかったりすることが多いように思います。

なかなか難しいですね・・・。
Commented by couturira at 2011-08-16 10:29
おかみさん、こんにちは。

呼吸を整えて読んでもらってありがとうございます♪
私もコメントを読むときは、呼吸を整えていますよ(笑)

「産んでくれてありがとう」って素敵な言葉ですね。
毎年静かに両親に感謝できるおかみさんは、きっとご両親にたくさんの愛情をもらって育ったのでしょうね。
愛情いっぱいに育ったおかみさんだから、周りの人たちに愛情を注ぐことができるのだと思います。

私も誕生日は自分のためのもの、ではなく、感謝する気持ちを大切にしたいと思います♪
Commented by couturira at 2011-08-16 10:35
わたげさん、こんにちは。

初めて自分のお腹に命が宿った時、なんとも不思議な気持ちになりました。
生きている自分の中に、もう一つの命。
生命の神秘を感じてしまいますね。

生まれてきて、ありがとうという気持ちで写真を持ち歩いているなんて、わたげさんらしいですね!
とっても素敵です♪

子供は今生の修行のために、親を選んで生まれてくるといいます。
私もせっかく選んでもらったのだから、この出会いを大切にしようと思います。
Commented by couturira at 2011-08-16 10:56
hanaさん、こんにちは。

hanaさんの妹さんも大変だったのですね。
出産に立ち会われて、妹さんもきっと心強かったでしょうね♪

長女は、私達親にとっても初めての子育てなので、なにかと迷惑をかけていると思います(汗)
長女と子供だった自分を重ね合わせて、ようやく両親の気持ちが分かる次第です。

いつになってもお母さん業に慣れることはないようです(涙)
Commented by couturira at 2011-08-16 11:02
いっちゃんさん、こんにちは。

読んでくださってありがとうございます!

暮れに子供さんは生まれたのですね。
実は私もなかなか生まれてこなかったらしく、促進剤で生まれたようです。何かの本で読んだのですが、生まれてきた様子が、その後の人生でも影響すると書いてありました。

早産だった子は、あわてんぼう。
なかなか生まれてこなかった子は、初めてのことに尻込みする。
なんて書いてありました。
実際はどうなんでしょう??

いっちゃんさんのお子さんは、どうですか?
Commented by とーる at 2011-08-16 20:22 x
お誕生日おめでとうございます♪
うちの次男も今日が誕生日で14歳になります。14年前の今日のことを思い出します。couturiraさんも同じ思いなのですね。
Commented by couturira at 2011-08-16 21:52
とーるさん、こんにちは。

とーるさんの息子さんも、今日が誕生日なんですね!
おめでとうございます♪
14年前ですか。

なかなか振り返ることがないので、誕生日は生まれたときのことを思い出す、いいきっかけになりますね。
Commented by paco at 2011-08-18 15:18 x
長女ちゃん 誕生日おめでとう♪
couturiraさんもおめでとう♪
(誕生日は産んだ母親が祝われていい日だと思ってます!)

帝王切開でしたか。 いろいろご心配でしたね~
同じ夏出産ですね~。私は3人とも夏出産なので、
一概に言えませんが、暑いときに身重ってのは大変ですよね~
まっ それもいい思い出ですが(笑)
Commented by couturira at 2011-08-18 23:09
pacoさん、こんばんは。

pacoさんの子供さんも夏生まれですか!

誕生日には母親が祝われてよい日、私も賛成です!!

確かに暑い時期の妊婦生活は、しんどかったですね。
冷凍庫の氷をガリゴリと食べつくしては、母に嫌がられていました(汗)

後にも先にもあんなに氷をかじったのは、あの時だけです。

ほんと、いい思い出ですね♪
<< 誕生日の夜に。 祝いの品 >>