傘の代わりに

先日のこと、昼から雨が降ってきた。

朝は降っていなかったので、子どもたちは傘を持っていっていなかった。

私は仕事。

しかし、学校には貸し傘があるのであまり気にしていなかった。

家に着くと、びしょぬれの長男が玄関先にしゃがみこんでいる。

私はびっくりして
「どした?}
と車から降りると、蓮の葉っぱ2枚を手に持った息子がゆっくりと顔を上げた。

「雨、あつめてる」

髪の毛までぐっしょりと濡れた息子は、また手元に目を落とした。
一つの蓮の葉っぱに溜まった雨を、もう一つの蓮の葉っぱに滑らせ、そして、水溜りに雨を集めていた。

私は息子の隣にしゃがんで、しばらく息子が雨を集めるのを眺めていた。

私も子供の頃、雨の日はよくこうして蓮の葉っぱで遊んでいた。
雨なので、友達と外で遊ぶこともできずに、一人軒下にしゃがみこんでは蓮の葉っぱに弾ける雨を見ていた。
蓮の葉っぱはよく水をはじく。
蓮の葉っぱに落ちた雨は小さく、ぴちぴちと弾ける。
そうして次第にコロンとした塊になっていく・・・。

息子と並んでいると、小さい頃の自分がよみがえってきた。


学校の貸し傘を持たず、蓮の葉っぱを傘にして帰った息子。
そういう風に帰って来る息子を、見てみたかった。
a0175678_2115633.jpg


読んでくださってありがとうございます。
いつも励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-09-20 21:23 | 子そだて | Comments(16)
Commented by ひなたぼっこ at 2011-09-20 22:54 x
ドラマの様な素敵なおはなし♪
ついつい 風邪引くから~・・・あれダメ これダメって規制をかけてしまうわたし・・。

雨の日だからこその色んな経験。
息子たちにもさせてあげたいって思いました。

Commented by おかみ at 2011-09-20 23:20 x
couturiraさん♪
先日、ある方から「自叙伝を出版されたらいい」と言われました^^恐れ多いことですが(笑)
でも、couturiraさんは、本当に本を出版されたらいいなぁ!!!と思います★
couturiraさんの文章はいつも詩的で、情景がパーーーッ★と見え、そして、何より涙をそそる。。。
わたしはいまだにcouturiraさんのブログを読む前は、息を整えています(笑)
わたしも、娘たちのしぐさや行動を見ていると、「あぁ・・・わたしも小さい頃こんなことしたなぁ」って思うことしばしば。
血は争えない・・・とはこんなことだろうなぁ・・・と思います^^
わたしも一風変わった子供でしたが、娘たちもちょっぴり変わっています(笑)
個性を重んじられるご時世ですから、わたしの時よりは、生き易いかもしれません^^
ハスの花・・・大好きです♪
米米クラブのカールスモーキー石井さんが監督した「河童」という映画に、ハスの葉を傘にした幻想的なシーンがありますよね。
これまた、couturiraさんの息子さんがハスを傘にしている情景が目に浮かぶようです。
今日もステキなストーリーをありがとうございます★
いい眠りにつけそうです・・・
Commented by わたげ at 2011-09-21 10:12 x
蓮の葉っぱを傘がわり・・・それも2つ(#^.^#)
息子君の学校からおうちまでの道中を 覗いてみたかったですね。

蓮のはっぱの雫は コロコロ ユラユラ キラキラ。
本当にキレイですよねぇ。

絵本の中の世界。
どこか懐かしい いち風景。

なんだか ほんわかしたキモチになりました。
Commented by hanaと五右衛門 at 2011-09-21 12:38 x
蓮の葉を傘替わりにして雨を集める・・・
ずっと眺めてたい感じですね♪

子供の頃ってなんで雨の日が好きなんでしょう?
水溜まりにわざと入って、長靴の中はびしょびしょ(>_<)
親に叱られるのがわかっていても、何度もやってましたね!

Commented by couturira at 2011-09-21 14:51
ひなたぼっこさん、こんにちは。

子供を見ていると、子供の頃のことを思い出すことがしばしばあります。
楽しい思い出だったり、切ない思い出だったり・・・。

母が心配性だったせいか、私自身はちょっと危ないことなどからは遠ざけられてきましたが、ちょっとくらい痛い思いをしたり、怪我をしたりして学んでいくことも大切なのかもしれませんね。

でも、子供を思う気持ちというのは一緒なのでしょうね♪
Commented by couturira at 2011-09-21 15:06
おかみさん、こんにちは。

本の出版ですか!
ブログを通してしかおかみさんを知りませんが、おかみさんの生活はとても興味深いです。
知りたいと思う人は、きっとたくさんいると思いますよ♪
今すぐではなくても、心の片隅に置いておかれてはどうでしょう??

私のは単なる日記ですので(汗)
でも嬉しいです。ありがとうございます!

人間は、子供が生まれてからは人生の折り返し地点にいるそうです。
我が子が育っていく中で、自分の子供時代をなぞり、消化出来ていない感情などを整理していくそうです。

私自身、子供によって自分の昔の感情がふっとよみがえってきたり、親の気持ちを理解できたりしながら、少しずつオトナになってきているのかなぁと思うことがあります。

いつもありがとうございます♪
わたしもおかみさんのブログやコメント、楽しみにしていますよ!
Commented by couturira at 2011-09-21 15:11
わたげさん、こんにちは。

雨の振る中、みんなの色とりどりの傘に混じって蓮の葉っぱの傘が紛れ込んでいるなんて、ちょっとにっこりしてしまいますよね♪

残念ながらその光景を見ることはできませんでしたが、いつまでも覚えていたい出来事です。

蓮の葉っぱは本当に面白いですよね!
しばらく眺めることも無かったですが、そういえばそうだったなぁとしばらく見ていました。
Commented by couturira at 2011-09-21 15:14
hanaさん、こんにちは。

雨の日、子ども、特に息子はビックリするくらいぼろぼろで帰ってきます(苦笑)

水溜りに長靴。
hanaさんもやっていましたか(笑)
私は水溜りと水溜りとを線でつないで川とダムの様にして遊ぶのが好きでした。
あと、どろんこホットケーキも作ったなぁ・・・。
Commented by norinori196 at 2011-09-21 22:46 x
こんばんは~ 記事を読んだ後の、蓮の写真 印象的で素敵です!

Commented by リンたまパパ at 2011-09-21 23:32 x
蓮の葉っぱを傘代わりなんて、ほんとに画になる情景ですよね。
そういう光景を見たら、思わず微笑んでしまいそうです^^
見たかったなぁ。
Commented by couturira at 2011-09-22 08:40
norinori196さん、おはようございます。

ありがとうございます。
norinori196さんにそう言われると、ちょっと恥ずかしいのですが、嬉しいです♪

norinori196さんの先日の夕焼けの写真の色、本当にきれいでしたね!
なかなかあんな色の空には出会えません・・・。
Commented by couturira at 2011-09-22 08:45
りんたまパパさん、おはようございます。

本当に私も見たかったです。

葉っぱを傘に・・・友達とわいわい帰ったのでしょうね♪
子供の通学途中には小川や田んぼがたくさんあるので、色んな発見をしながら帰ってくるのでしょう。

憂鬱な雨も、子供にとっては楽しみに変わっちゃうんですね。
Commented by paco at 2011-09-23 20:29 x
うふふ♪可愛い(*^_^*)
でも、息子くんの、やってみたかった気持ち、わかるな~
トトロは頭に乗せてたけど、あんなに大きな葉っぱなら
傘の代わりになりそう!
この経験って大人になっても、きっと心に残ってるでしょうね!
Commented by couturira at 2011-09-23 22:32
pacoさん、こんばんは。

そうそう、トトロも頭に乗せていましたね♪

子供ならではの楽しい経験、オトナになって懐かしく思い出すのでしょうね・・・。
そんな経験をたくさんしてほしいものですね♪

しかし、やっぱり写真に収めたかったなぁ・・・。
Commented by ちっち at 2011-09-24 15:10 x
こんにちは
朝晩が冷え込んできましたがお元気でしょうか?

なんて微笑ましく素敵な話なのでしょう♪
絵本でも読んでる気持ちになりその時の光景を想像してました。
可愛いなぁ♪
最近は蓮の葉をもってる子供なんて見たことがありません。
あぁ~写真に撮りたかったなぁ。
素敵なお話ありがとうございました。
Commented by couturira at 2011-09-24 16:44
ちっちさん、こんにちは。

本当に朝晩冷えますね。
布団を冬のものに変えて、寝るときも長袖になりました。
ちっちさんも体調を崩されていませんか?

そうですね。
なかなか見かけない光景ですよね(笑)
きっと楽しそうに歩いていたんでしょうね♪
小学生ならではの、いい思い出です。

本当に、写真に撮りたかったです!
うーん、残念。

いつもありがとうございます♪
<< 年に3回の・・・ 香りの話。 >>