てぶくろ

小さい頃、指のない手袋を持っていた。
指の色が全部違っていて、寒い時には手の甲についている帽子を被せると、ミトンのような形になる手袋だった。
お気に入りでよく使っていたのだが、親指だけが仲間はずれになるのが幼心になんとも納得がいかなかった。

冬になると毎年手袋やレッグウオーマーを編む。
長女に手袋を編んだのはちょうど彼女が1年生の頃だった。
かなりの大作で、手の平側にも指1本1本にも模様が編みこまれている。

あれから3年。
毛玉だらけになった手袋だが、たまに引き出しの奥から引っ張り出されては活躍の場が与えられている。
そろそろ次を編んであげた方がいいのかもと思いながらも、5本指の手袋を編むのはこりごりだ。

そんな私でも指のない手袋なら気軽に編める。
おまけにセーターの袖やズボンの裾からからちらりとのぞいた手袋や、レッグウオーマーがなんとも言えず好きなのだ。

一つ出来上がると、次はどんなものを編もうかと思いをめぐらすのも冬の楽しみである。

a0175678_10105730.jpg

a0175678_10112942.jpg

[PR]
by couturira | 2011-12-16 10:14 | 手しごと | Comments(6)
Commented by ちっち at 2011-12-17 21:14 x
こんばんは
ご無沙汰してます。
とっても素敵な手袋ですね。カメラを持って出かけると指のない手袋が欲しくなります。
こんな可愛いのがあったら嬉しいですね♪
あの学校のテーブルとイスみたいなのが気になって仕方ありませんww
それとストーブはアラジンですか? 我が家には緑っぽいのがあるのですが芯が駄目になって今年は出番がなさそうですww
寒いので風邪ひかれませんように。
Commented by わたげ at 2011-12-18 07:35 x
冬の楽しみのひとつ・・・編み物。
時間も忘れて ただただ編むという時間。私も大好きです・・・が・・・
今年は なかなかできてません。

手袋・・・たしかに大作です。
指のところがねぇ、、、。

でも 自分の作ったものにくるまれて ぬくぬく感じてくれるのって なんかいいですよねぇ。


couturiraさん、製作ペースがスローになったら couturira作品の価値が あがっちゃいますねぇ(*^。^*)
couturiraさんのこだわりを持った作品、、、これからも 変わらずに楽しみにしています。
Commented by アカシア at 2011-12-21 10:31 x
パフェはまだあるので
またドライブがてら遊びに来てくださいね

待ってます
Commented by couturira at 2011-12-22 21:20
ちっちさん、こんばんは。

こちらこそ、ご無沙汰しています!
そうですね!
カメラで撮影する時は指のない手袋がいいですね♪
学校の机とイスは本物の小学校の机とイスです!
オットが抱えて帰ったものです。
ちっちさんに気にしていただいて嬉しいです♪
しかし、私の母はどうしてこんなモノを部屋に置くのか・・・と全く不思議なようです(笑)

ちっちさんは緑のアラジンをお持ちなんですね!
これは数年前の私の誕生日に、オットに買ってもらったものです。
緑のものや、もう少し古臭いものが本当は欲しかったのですが、文句は言えません(苦笑)
芯は、我が家もそろそろ替え時かもしれません。
しかし、あの青い炎は見ているとなんだかタイムスリップしたような懐かしい気持ちになります。

ちっちさんも、体にお気をつけて撮影頑張ってくださいね♪
Commented by couturira at 2011-12-22 21:28
わたげさん、こんばんは。

わたげさんも編み物されていましたよね。
編み物は布と違って糸の状態だと完成が見えにくいので、編みあがる過程がワクワクします。
しかし、醍醐味を味わった後の最後の糸の始末が結構億劫だったりするのですが・・・

確かに時間をかけて編んだもので、誰かの寒さがしのげているってとってもいいですよね。

作るペースはゆっくりになりますが、作ることは好きなのでずっと続けていくつもりです。
なのでどうぞ気長にお付き合い下さい♪
Commented by couturira at 2011-12-22 21:30
アカシアさん、こんばんは。

ご無沙汰しております。
先日の柳井のイベントでお会いできるのではと期待していたのですが、どうやらかなりお忙しいようですね!
大作に挑まれているとか。
どんなものが出来上がるのか、楽しみですね♪

パフェ、必ず伺いますのでとっておいてくださいね(汗)
<< 嘘つきは・・・ お詫び >>