抱負

毎年新年になると決意する事がある。
それは毎晩子供に本を読んでやる事・・・。

毎年決意するという事は、毎年それは守られていないという事である。

今年も人知れずそう決意したのだが、まだ1ヶ月と経っていないというのに諦め気味である。


私が子供の頃は、よく本を読んでいた。
それは、あまりに早起きだった私に手をやいた両親が出した解決策によるものであった。
どれくらい早起きだったかというと・・・

幼い頃、私の家の裏には空き地があり、そこは牛乳を集める場所になっていた。
近所に牛を飼っている家が2軒ほどあり、絞りたての牛乳を入れた大きな缶を牛乳屋さんのトラックが集めに来ていたのだ。
おじさんが大きな缶をゴロゴロと転がしながら、上手にトラックに積み込んでいく。
缶と缶の隙間に大きな缶がぴたりと収まる様子はなんとも気持ちがよかった。
私は2階の窓からそれをのぞくのが日課になっていた。

しかし、それが終わると私は退屈になり、両親に早く起きろと詰め寄っていたらしい。
牛乳屋さんがみんなのところへ牛乳を配る前の作業なので、まだ薄暗い時間だっただろう。

かなり早い時間に寝かされていたので、早く起きるのも無理もない話なのだが、そんな私に両親は私が退屈しないように本を買い与えたのだ。

昔話が2話ずつのった本は20冊くらいがセットになっていた。
他には子供の好きそうな絵本。
こちらもシリーズで、今でも手元に数冊残っている。
少し大きくなると伝記も加わった。


私はそれを毎朝両親が起きるまでじっと読んでいた。
今でこそほとんど読まなくなったが、本好きな子供だった。

しかし、我が子ときたら・・・
本を読むのは嫌いではないようだが、選ぶ本がなかなか私の好みと程遠い。


毎年お正月には親戚の家におよばれに行く。
そこでいいころあいに酔って気が大きくなったおじさんが、毎年子供達を連れて近くの本屋さんへ行くのだ。
そこで子供達の好きな本を買ってくれるのだが、我が子の選ぶ本というのはなんとも納得がいかないものなのだ。
普段私達が買ってやる事はないが、子供達が本当に欲しい本をきっちり選んでいるようで、長女は学校の怪談のような類、次女は小さな鍵盤のついた音の出る絵本。
かろうじで長男だけがいわゆる普通の絵本を選んで帰る。

きっとこれは本の持つ本当の楽しさみたいなものに触れていないからだと私は毎年反省し、そして例の誓いを立てるのだ。

今年は自分を戒めるためにも、毎日一話ずつが1ページになった、365日の絵本なるものを購入した。
日付ごとに1話読むようになっている。
そろそろ子供が寝付くまでに、さぼった日の話を読み終わらないくらいになってきた・・・
[PR]
by couturira | 2012-01-07 23:38 | 子そだて | Comments(7)
Commented by おかみ at 2012-01-08 11:08 x
couturiraさん、コンニチハ!!!
パソコンの調子、よくなったのですか?♪
先日はステキな年賀状ありがとうございました♪♪
couturiraさん家のご家族の楽しそうな様子がすごく伝わってきて、
とっても幸せなキモチになりました♪
お子さんたち、どの写真もとっても表情豊かで、ご家族の仲の良さが感じられましたヨ^^だんなさんもとっても優しそう♪♪
想像してた通りのcouturiraファミリーでした☆

今年もどうぞ仲良くしてくださいね☆よろしくお願いします☆~
Commented by おかみ at 2012-01-08 11:14 x
わたしも小さい頃、本がとっても好きで、いつも本棚の前に座り込んで読んでいました。
小学校に入学して、いただいたばかりの国語の教科書を、いただいたその日のうちにワクワクして読破したのを覚えています(笑)
その本好きは、両親からの影響大!!でした。
両親とも本が大好きで、亡くなった父は本好きのレベルを越えていて(笑)ホントに今思えばいろんなことに精通していて、今生きていたら教えて欲しいことが山のようにあります。
今、わが子たちを見ても親が思うほど、本には興味をしめしていません^^;
きっとそれは、わたし自身が活字離れをしているせい。。。
わたしも今年の新年の決意のひとつは、「一日一読書」でした^^
年末に本棚の断捨離もして、ジャンルごとにスッキリさせたので、30冊くらい読んでいく本の優先順位を決めました。
(主人が、本だけはいくら買ってもいいと言ってくれているので、読みたい本が山のように本棚にあるのです。笑)
今年は、子供たちに本に興味を示してもらえるよう、まずは自分が背中で子供たちに見せていこうと思っています^^
Commented by わたげ at 2012-01-08 14:01 x
今年もスタートしましたね。
私も 心新たな今 去年成し遂げられなかったこと、今年こそは やってみたいこと、、、などなど、 たくさんのことが 頭に中をぐるぐるしています。

本。
私が選ぶ本と こどもたちが選ぶ本、やっぱり違います。
うちは まだこどもたちが小さいので 寝る前の絵本タイムがあります。
「歯磨きしなかったら 絵本よまないよっぉ」
と 絵本で やらなくちゃいけないことを やらせているというかんじ(^_^;)

今年は 自分自身も 本を読みたいなぁと思ってます。

今年も couturiraさんにとって 良い年でありますように。
そして どうぞよろしくお願いします。
Commented by take at 2012-01-08 15:14 x
明けましておめでとう ございます♪
今年もどうぞ 宜しくお願いしますね~^^

久しぶりですね
とても 心配だったのですが・・・・いろいろ事情もおありなんだろうと
我慢してました

久々に ブログがみれて嬉しいです☆

あんまり 頑張らなくていいんですよ~
「目標」を立てることは 素晴らしいことですが
できない時もあると
気長にやりましょう♪ みんな一緒ですから(笑)
Commented by couturira at 2012-01-08 20:18
おかみさん、こんばんは。

こちらこそ、素敵な年賀状ありがとうございます♪
毎年我が家の年賀状は年末ギリギリに出来上がっています(汗)
おまけに写真をきちんとアルバムに整理していないので、出来上がった年賀状が一年のアルバムのようになっています(苦笑)

おかみさんも本好きな子供さんだったのですね♪
国語の教科書、確かに楽しみでした!
私の場合は楽しみを後に取っておくタイプなので、読みたくてもぐっと我慢していましたよ(笑)

本棚に並んだ本が自分の歴史のような暮らし、憧れます!
私は専ら図書館で借りる派だったので、その時々に読みふけった本は手元に残っておらず、少々寂しくもあります。
家の本棚にきちんと取っておいたら、子供達が大きくなってお父さんやお母さんが読んだ本を、いついか読んでくれる日も来るかもしれませんね!
同じ本を読みながら、両親がどう感じたのか想像するというのもなんだかドラマチックですね。
私もこれからは手元に残しておこうかな♪
Commented by couturira at 2012-01-08 20:31
わたげさん、こんばんは。

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします♪

わたげさんの新年の抱負。
一体どんなことがわたげさんの頭にあるのでしょう♪
わたげさんの事、きっと素敵な計画があるのでしょうね!

子供達は絵本タイムを楽しみにしているのですね!
毎日一日の終わりに両親に本を読んでもらいながら眠りにつくというのは、とても幸せな思い出になりますね。

やはり大人の選ぶ本と子供の選ぶ本はギャップがあるのですね。
まだ幼いうちは、こちらがオススメの本を与える方がいいのかもしれませんね。
その中でお気に入りを見つけながら、自分で選ぶ力を身につけていくほうがいいのかも。
どうしてもぱっと目に飛び込む絵などで選んでしまいがちなんですよね・・・。

私も今年は子どもと一緒にですが、本の楽しさにたくさん触れたいと思います♪
Commented by couturira at 2012-01-08 20:44
takeさん、こんばんは。

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします!

takeさん、いつも心配していただいてありがとうございます♪

そうなんですよ~
私の目標はいつも三日坊主。
今まで試みた日記や家計簿、全て最後のページにたどり着いた事がありません(涙)
どうも自分に甘いようで、自分自身にあれこれと言い訳ばかりしています・・・。
takeさんの言葉で更に気が大きくなりましたよ(笑)

今年もせめて心の片隅にでも抱負をおいておこうと思います♪
<< ユニフォーム 嘘つきは・・・ >>