誕生日に思う事

昨日は次女の誕生日だった。

誕生日恒例のビデオ鑑賞会。
産まれた時のビデオを見るのを子供達も楽しみにしているようで、この日もテレビの前に3人がかじりついてのビデオ鑑賞会となった。

もちろん産まれたばかりの次女は小さくてかわいかったのだが、この日のビデオ鑑賞会は、私にとっては少し違っていた。


次女は帝王切開で産まれた。

長女の時は緊急帝王切開。
長男の時は自然分娩だったのだが、その後大量出血のため輸血。
2回とも失敗している私に先生は帝王切開を勧め、私達もそのことに迷いはなかった。


ビデオはまだ大きなお腹を抱えた私から始まり、手術中の子供達の様子に切り替わった。
当時長女4歳、長男2歳。
長女は一足早く手術室から出てきた赤ちゃんを気にしながらも、
「ママは?ママは?」
とビデオを持つオットにしきりに聞いていた。
手術後に私が移される部屋に私のスリッパが並んでいるのを見つけては、
「ママのスリッパがある。ママはまだ?」
と心配してくれていた。

手術中のこの様子。
私が見たのは初めてだった。


帝王切開のため、入院はしばらく続いたが、長男は病院に来るのを嫌がっていた。
祖母の家に預けられた長男。
ママに会いに病院に行くよと伝えても、行きたくないとダダをこねると祖母が話していた。

この事はよく覚えている。
病室に来た長男は祖母から離れようともせず、私がおいでと言っても祖母の後ろに隠れてなかなか私の元へと来なかった。
来てもすぐに帰ろう帰ろうと祖母を何度も促し、そそくさと帰っていくのである。
私は切なくて仕方なかった。
甘やかしてくれるおばあちゃんがよくなっちゃったのかなぁと、私は赤ちゃんと二人残された病室で寂しい思いをしたのだった。

そんなある日、嫌がる長男を私は無理やり抱っこした。
すると、最初は嫌がっていたが、我慢したものが吹っ切れたように甘えてきた。
夜になり、面会時間が終わる時間となった。
長男は初めて帰りたくないと階段の踊り場で火がついたように大暴れし、今生の別れのように二人して泣きながら別れたのだ。

甘えたい気持ちをぐっと我慢して強がっていたのだろう。
会いたい気持ちを出してしまうと、もう我慢できなくなるといわんばかりの涙だった。
小さいながらも男の子である。


小さくて産まれたばかりの次女の世話にかまけて、こんなにひたむきな二人の気持ちに私は向き合っていたのだろうか。

長男の方は私も彼の気持ちに気付き、それなりに向き合っていたと思う。
しかし、長女の方は・・・。
聞き分けのよい長女のことを後回しにしては、彼女の寂しい気持ちに気付いていなかったに違いない。
いや、気付いていたのかもしれないが、目の前のことに精一杯で、彼女の気持ちに目をつぶっていたのかもしれない。
私のことをこんなにも気遣ってくれていた長女なのに。

私はビデオを見ながらこっそりと泣いた。
できる事ならビデオの中の小さな長女を抱きしめてやりたかった。

後悔しても、もうその時には戻れない。
もっと子供達のことを見ていれば・・・と今更思っても、もうどうにもならない。


ふと長女を見ると、食い入るようにビデオを見ていた。
色々とナゾの多い長女であるが、ことさらいとおしく思えた。
もっと向き合ってやらないと・・・と反省することしきりであった。



日を改めて、せっかく心新たにしたものの、お風呂掃除がいやだとぶつくさ言う長女を、やはり今日も叱り飛ばしているのだった・・・。

ごめんね、長女。
ダメなお母さんですが、ちゃんと反省しています。
a0175678_22221938.jpg

[PR]
by couturira | 2012-01-21 22:28 | 子そだて | Comments(4)
Commented by おかみ at 2012-01-21 23:25 x
couturiraさん、こんばんは♪
今日も涙・涙のブログでした!!
couturiraさんのお気持ちは、いつもきっとお子さんに届いてますヨ、きっと。
恒例のビデオ鑑賞会、いいですね^^
わが家の恒例ビデオ鑑賞会は、うるう日に結婚した時のDVD鑑賞です、それもやはり4年に一度(笑)
今年は初めて子供たちと一緒に見ることになりそうです^^
Commented by take at 2012-01-21 23:46 x
こんばんわ 
いつも 楽しみに 毎日ブログチェックしているtakeです(笑)

couturiraさんすごいです 尊敬します☆
最初の二人のお子さんの出産も大変だったのに
三人目の子供さんを授かった時に 不安はなかったのですか?

私は1人しか 生めなかったから・・・じつは 今でも 後悔してます
子供に兄弟をつくってあげれなかった事
一人っ子にしてしまった事

子供に対する思いは どの母親も同じ気持ちですね
でも・・なにより子供達にとっては 
兄弟がなによりの財産だと思います
出産・子育てと大変だったでしょうが
そんなcouturiraさんは素晴らしいですよ
きっと大きくなったら 子供達も
そんなママに感謝すると思います

なんだか・・・センチメンタルな気持ちになっている私です(笑)
Commented by couturira at 2012-01-22 00:04
おかみさん、こんばんは。

おかみさんは、2月29日が結婚記念日なんですか!!
4年に1度のビデオ鑑賞会。
今年は子供さんも交えて、思い出深い鑑賞会になりそうですね♪

我家のビデオ鑑賞会。
残念ながら、こういう時くらいしかじっくりと日々を振り返る事が出来ず、こういう時くらいしか反省できない毎日で・・・。
おまけに反省するものの、結局毎日同じことを繰り返しています(涙)

長女には、結婚する時くらいにはきちんとありがとうと伝えなくてはと思っています・・・。
Commented by couturira at 2012-01-22 00:21
takeさん、こんばんは。

いつも本当にありがとうございます!
一番上の子にとっては何もかもが初めてで、いつになっても新米の母親である事は、どうあがいてもどうしようもありませんよね。
でも新米ながら精一杯やることと、所々で反省する事で許してもらうしかないと半ば諦めています(苦笑)
確かに兄弟は財産には違いないですが、そればかりでもないですよ♪
ここだけの話、私、実は一人っ子です(苦笑)
私自身、一人っ子の私に両親がしてくれたようには子供達にしてやることは出来ず、必然的に1/3になることに対してもどかしく感じる事も多々あります。
しかし、人生は他の道を歩む事は出来ないので、何が一番良いかは決して分からないし、比べようもないですよね。
この子にとってはこれが一番良かったんだと無理やり思い込んで、なんとかケリをつけています。
どんな事にも理由があって、良い結果に向かって起こっていると信じたいですね♪
takeさんの子供さんにとってもtakeさんが一番のお母さんである事に間違いないし、一人っ子である事はtakeさんの子供さんにとって幸せなことなんだと思いますよ♪
<< お知らせ 晴れ舞台 >>