「ほっ」と。キャンペーン

子供の想い

先日同窓会があった。
彼らとは2年ぶりの再会である。

県内に残っている同期のメンバーは4人なのだが、みんなの住んでいる中間地点をとって、会うのはいつも周南である。

子供たちの送迎を終え、急いで電車に飛び乗った。

久々の再会を喜び、終電で家路につく。


翌日、長女に
「何時に帰ったの?」
と聞かれた。


その日子供たちは、オットとともにテレビを見ながらそのまま眠ってしまったらしい。
しかし、ふと目を覚ました長女はみんな眠っているのにテレビや電気がついていることに気がついた。
電気を消した後、玄関の鍵が閉まっていないか見に行ったと言うのだ。
「鍵が閉まってたら、お母さんが家に入れないと思って」

憎まれ口を叩くことも増え、腹が立つことも多いここ最近だったが、優しい子ではないか。

こんな気持ちを持っていてくれることに対してありがたいという思いと、家の事など一切忘れて懐かしさに浸っていたことに対する後ろめたさが入り混じり、嫌がる長女のアタマをぐりぐりとなで回した。


ナマイキ盛りの今日この頃だが、少し余裕を持って接したいと心に誓った…

a0175678_8565495.jpg

[PR]
by couturira | 2012-07-02 08:32 | 子そだて | Comments(2)
Commented by take at 2012-07-02 14:31 x
先日は失礼しました(-_-;)
このまま連絡がとれなくなってしまうんでは??Σ(゚д゚lll)と思い
思わず焦ってしまいました。。
メールありがとうございました^^とっても嬉しかったです♪
娘ちゃん 可愛いじゃーないですかぁ~
今・・年齢的にも微妙なんでしょうね。。
思う事を口にするのに うまく言えなかったり
思わず 反対の事を言っちゃったりと・・・。
でも さりげない優しさを見せてくれると とっても嬉しいし
親として・・・ちょっぴり反省しちゃう気持ちもよーくわかります

これからなんでしょうねー子育てが本当に難しくなってくるのも・・。。
怖いわー(T_T) 相談にのってくださいね~
それでは・・また更新楽しみにしてまーす(*´∀`*)
Commented by couturira at 2012-07-30 20:19
takeさん、こんばんは。

コメントいただいていたのですね(汗)
ありがとうございます!!
お返事おそくなってすみません。

なかなか素直になれないお年頃のようで、難しく感じることも多いのですが、こんな事があった時に本当の気持ちに触れることが出来ます。
でも、お互い様なのかもしれないですね…

長女の方も、何かの時に親の愛情を感じてくれるならそれでいいのかもしれないですね。

何があっても味方なんだよという事は、分かっていてほしいですね♪

こちらこそ、相談に乗ってくださいね!
<< ご無沙汰しておりますが… 誰のために >>