2011年 05月 13日 ( 2 )

髪を切った。

久しぶりに髪を切った。

本来美容院は大好きだ。
ゆったりとした気持ちで、日常と離れられる特別な時間。
雑誌をながめたり、スタッフと話をしたり。

時間がかかってもちっとも苦にならない。

しかし、気付くと半年すぎていた・・・。

ずっと行きたい行きたいと思っていた。
いつ行こうと、考えていた。

友達が髪を切るたびに、私も行かなくてはと最近では焦りさえも感じていた。

仕事が休みの日。
子どもが帰ってくるのが遅い日。
予定が入っていない日。

主婦と言えども何かと予定があるものだ。
しかし、半年とは長すぎである。


行きつけの美容院のスタッフとはもう、10年来の付き合いである。
独身の頃は新しく美容院ができたと聞けば予約を入れ、友人からいい評判を聞けば次はそこへ行こうと、いろんな美容院へ行ったものだ。

しかし、彼女と出会ってからは他のところへ行くことはなくなった。

彼女が独立した時も、気がつけばそこへ通っていた。
そう、今でこそ他のところへ行こうとは思わないが、なんとなく10年経っていたのだ。
他の美容院の評判を聞いても、なぜかまた、彼女のところへ予約を入れていた。


そこで働くスタッフも、彼女のかもし出す雰囲気とどこか共通するものがある。
出過ぎず、控えめで、でも、きちんと意見も言ってくれる。


今日、突然そこで声を掛けられた。

独身の頃同期で仕事をしていた仲間だった。
何年も会っていなかった。
連絡もとっていなかった。
しかし、彼女も私と同じようにここへ何年も通っていたらしい。

不思議なものである。
[PR]
by couturira | 2011-05-13 22:23 | 日々のこと | Comments(0)

マリンバッグ

a0175678_9171079.jpg


ずっとずっとあたためていた生地にハサミを入れるのは、いつもドキドキする。

このボーダーのニットも、何度もハサミを入れるのを踏みとどまった生地だ。

私は布を決めるのに結構時間がかかる。
この生地はやっぱり違う形が似合うのでは・・・。
この形にはこっちの生地?
なんて考えはじめると、ちっとも前に進まない。

中には布を見ると、この形しかないとピンと来るものもあるが、ほとんどの生地はあたためられたままだ。


麻の糸とブルーの糸を引きそろえて、下の部分を編んだのは、もう随分前だ。
でも、この部分を編んだ時、上に来るのはこのニットしかないと思った。

形にしていきながらも、また止まる。

巾着の部分はどうやって仕上げよう。
内布はどうしよう。

考え始めるときりがない。

でも、その分形になった時にはなんとも愛おしい。

家族を巻き込んで品評会が始まる。

a0175678_9161021.jpg

[PR]
by couturira | 2011-05-13 09:26 | 手しごと | Comments(0)