2011年 05月 17日 ( 3 )

満月

二階の窓から光が差し込むので外を見ると、満月だった。

そういえば、カレンダーの今日の日付けのところに満月と書いてあった。
我が家のカレンダーは大宰府でもらった昔ながらの日めくりカレンダーである。
1枚1枚に色々書いてあって面白い。



新月に願い事をして、満月には願いがかなうと言う。



きれいな月だった。


a0175678_2311185.jpg

[PR]
by couturira | 2011-05-17 23:13 | 日々のこと | Comments(0)

だっこだいすき

今村葦子さんのこの本に出会ったのは、たしか息子が赤ちゃんの頃だ。
図書館で偶然この本を手にとった。

だっこだっことなくのはだあれ?

繰り返しの言葉が心地よく、いろんな動物が出てくるので長女も一緒にこの絵本に引き込まれた。


しかし、一番気に入っていたのは私かもしれない。

大好きなお母さんに抱っこされて嬉しそうな赤ちゃんの顔。
そして何より最後のフレーズがいい。



おかあさんもだっこがだいすきよ。

あしたはもっとおもくなれ。


小さな子どもに振り回されて、立ち止まって振り返る余裕などない生活の中、この言葉にふっと肩の力が抜ける気がした。
そして、目の前の子どもをもっともっといとおしく思えた。


何度も借りて、何度も読んだ。

忘れられない絵本の一つだ。
[PR]
by couturira | 2011-05-17 15:55 | お気にいり | Comments(0)

遠足

娘の幼稚園の遠足だった。

近くの海の公園まで親子で歩いていく。

「みなさん、お母さん、お父さんとしっかり手をつないで歩きましょう」

娘は私の手をしっかりと握った。

兄弟が2人のところは、お母さんが真ん中で両脇に子供たち。
3人兄弟がいるところは、一人はお母さんと手をつなげない。


今日は私一人に、娘一人のため大丈夫だが、普段家族で出かけるときは私の手を子供たちが取り合う。
時には我慢できずに泣き出したり、怒られたり・・・。


まだ子供たちが歩き出す前、手をつないで一緒に歩くのが楽しみだったのに、誰がお母さんと手をつなぐかでもめるようになると困ってしまう。

こういう悩みも、きっと今だけなのだろう。
そのうち、お母さんが手をつなぎたくてもつないでもらえなくなるのかな。

まだまだ小さな娘の手。
今日は汗をかくほどしっかりとつないで歩いた。

a0175678_13322961.jpg

[PR]
by couturira | 2011-05-17 13:35 | 手しごと | Comments(2)