2011年 06月 03日 ( 2 )

植物の声

我が家にはグリーンが結構ある。
と言っても大きな鉢植えではなく、小さいものばかりだ。

最近ではワイヤープランツが元気に育っている。

しかし、私はどうしても枯らしてしまう。
買っては枯らし、買っては枯らし・・・。

グリーンを次々と買ってくる私を見るオットの目は冷たい。
「どうせまた・・・」


分かっている。
十分分かっているのだ。

それなら枯れないように気をつければいいのだが、それでも枯らしてしまうのだ。
危篤状態を何度も繰り返し、そのたびに焦って水をどぼどぼとやる。
それでなんとか持ち直すものもいれば、そのままのものもいる。

水をやりすぎては失敗し、ほったらかしすぎては失敗し・・・。
そして、また新たな仲間を連れてくる。


そんな話をしたら、
「植物が身代わりになってくれてるのよ」
と言われたことがある。

ああ、どれだけ彼らに身代わりになってもらったことだろう。
身代わりになってくれたものたちに申し訳ない気持ちと、ありがとうという気持ち。
でも罪悪感から少し解放された気がした。


そして、今日も私は植物たちの言葉に耳を傾けることが出来ているのかいないのか、せっせと水やりをする。

a0175678_22211874.jpg


[PR]
by couturira | 2011-06-03 22:29 | 日々のこと | Comments(0)

緑の花

昨日は自宅ショップ*hana fuwa*のはな吉ちゃんと一坪のお花屋さんに行った。

久しぶりに錦川を上った。
道を進むに連れて、山々の緑に圧倒される。

岩国という土地は山にも海にも囲まれている。
山登りを趣味としているわけではないが、山の緑が大好きだ。
見ていると、心が洗われるようである。
独身の頃はドライブでこのあたりに好んで来ていたものである。

お店は山にぐるりと囲まれていて、そこにいるだけで森林浴ができる。


そこで私たちは緑のバラに釘付けになった。
そのバラの名前は「レモネード」と言うらしい。
確かにレモネードのようなさわやかな色である。

家にあった緑のスプレーマムと一緒に花瓶に生けた。
スプレーマムのかわいらしいたたずまいも好きだが、一気に華やかになった。


一本は母にプレゼントした。
というより、強引に持って行かれてしまった。

a0175678_9371740.jpg


見て下さってありがとうございます。
とても励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-06-03 09:41 | 日々のこと | Comments(2)