2011年 06月 09日 ( 2 )

風呂敷

我が家の愛用のカレンダーは日めくりカレンダーである。
トイレに置いているので毎日自然と目につく。

それまではあまり月の満ち欠けを気にすることはなかったのだが、毎日そのカレンダーにはその日の月の様子が書いてある。
例えば今日は小潮・上弦。

上弦というのは半月のことだと何かで読んだことがある。
小潮というからには潮の満ち干が少ないのだろう。

と言う感じで毎日めくるたびに今日の月の様子が目に入る。

そんなわけで、満月や新月の時にはなんとなく気持ちが高ぶってしまうのだ。


昨日荷物が届いた。

オット宛てに来た小包だったので、オットが箱を開ける。
そして、中から出てきたのは、なんと風呂敷ではないか。

我が家には風呂敷が残念ながら一枚もないので、風呂敷の1枚くらいないといけないだろうと、ちょうど思っていたところだった。

更にその風呂敷の柄が月の満ち欠けなのである。

「なんで?」を繰り返しながら喜ぶ私の様子に、オットは怪訝な顔をしている。

偶然届いたその小包は、出産の内祝いだったのだ。


しかしなんと粋な風呂敷だろう。

初めてのMY風呂敷。
どこに持って行こう。
とりあえず、温泉に行く時なんかに使ってみようか。

a0175678_1813565.jpg


[PR]
by couturira | 2011-06-09 18:44 | 日々のこと | Comments(2)

占いモンキー

友人がよく当たると教えてくれた、占いモンキー。

巷では結構人気の占いだったようで、かなり前からあるようだ。
パソコンからでも無料で占えると言うので、早速のぞいてみた。

生年月日と性別を入れるだけの簡単な占いなのだが、会員の情報なども集約しているというので、統計学的要素を取り入れているところがなんだか面白そうだ。

まず自分を占ってみる。
次に、オット。
そして、子供たち。

なるほど、なんだか当たっている気がする。
オットの診断なんかは納得してしまった。

相性なんかも占える。


生年月日でほぼ性格が分類されるというのは不思議な気がするが、子供たちを見ていると「持って生まれたもの」があるとなんとなく感じてしまう。

同じ両親から生まれた3人の子供。
同じような性格に育ちそうなものだが、我が家の子供たちは明らかに三人三様。

不器用な長女。
外ではわりと大人しいが、じっと周りを観察していて、頑として譲らないところがある。

活発な長男。
すぐに周りに馴染んでしまう。
おっちょこちょいで猪突猛進的なところがある。

かなり人見知りの次女。
しかし、気心しれた間では甘え上手な一面も。
我が家ではペットのような(失礼)癒しの存在。

次女はオットとも私とも相性がいいと診断されたのもなんだかうなずける。


周りの人たちもこっそり占ってやろうと思ったのだが、生年月日が分からないところが悔しい。


[PR]
by couturira | 2011-06-09 09:15 | 日々のこと | Comments(0)