2011年 06月 17日 ( 1 )

鍼灸院 その後

鍼灸院で治療を受けた日、眠くて眠くて仕方なくなった。

いつもは子供たちをさっさと寝かしつけて、その後自分の時間を楽しむのだが、この日はどうにも眠くてたまらない。
子供たちと一緒に眠ってしまった。


そして今日、再び鍼灸院へ。

先日の眠気は鍼の治療の反応だということを教えてもらった。

そして、治療の間も私の内臓はぐるぐると活発に動いているのがよく分かった。
体が軽くなる感じさえする。
そして、なぜかお腹が柔らかくなる。
ぐりぐりとツボを押さえられているわけでもないのに、なぜか体が反応している。

お腹や足、指などのツボを押さえてもらった、らしい。
痛くもなんともないので、後で聞いてそうだったのかと思うしかない・・・。

やはり最後にお灸をしてもらった。
また、眠気がくるかもしれないそうだ。


西洋医学とは違う、東洋医学。
体を正常な状態にして、病気になりにくい体を作る。
薬に頼らずに、自分の体の自然治癒力を高める。

神秘的ではあるが、もっともなことである。
地のもの、旬の野菜をとり、日の出と共に目覚め、暗くなれば寝る。
気の流れを整え、体を普通の状態にする。

色んな機械に囲まれて、自然と対話することもなくなった現代社会。
人間の本来持っている力が失われてしまっても不思議ではないだろう。

出来るだけ自然な暮らしがしたい。
人間も自然の一部である。
自分の体も本来あるべき状態に戻したいものである。

そう思いながら、またパソコンに向かう・・・。


[PR]
by couturira | 2011-06-17 18:34 | 日々のこと | Comments(2)