2011年 07月 09日 ( 2 )

母の夢

先日七夕でお願い事をした次女。
ふと私に
「おかあさんは、おおきくなったらなにになりたい?」

これ以上大きくなることはもはやないと思われるが、何になりたいか、なんて質問をされることがあまりにも久しぶりだったので、戸惑ってしまった。

これからなれるもの自体がものすごく限られてくる。
今更野球選手やケーキ屋さんにはなれない。


じっと見つめる二つの目。

一生懸命に何になりたいのか考える。

色々作るのが好きな私は、作ったものを売る、お店屋さんになりたいのだろうか・・・。
いや、そうでもない。
一生懸命に作ったものを好きだと言ってくれる人に会えることは、ものすごく嬉しいことである。
しかし、お店屋さんになるというのとは少し違う。

作家さん。
その方がまだ近いかもしれない。
しかし、今でもモノを作っているので「なりたい」となるとまた少し違う。

何になりたいのだろう。
何を目指しているのだろう。

書家やお習字の先生。
なりたいものではあるが、
なれそうなものの中から選んだ、「なりたい」ものである。
子供の頃に純粋になりたいと思う気持ちとは違うのかもしれない。

写真家なんか、いいかもしれない。
世界中を旅しながら、好きな写真をパチリパチリと撮る。

いやいやそんなこと、子どもがいたら絶対に無理である。
しかし、子供の言う「なりたいもの」とはこの方が近いかもしれない。

でも、やっぱり何かを作る人になりたい。
そう考えると、好きなものをつくり、好きな字を書いている私は幸せなのかもしれない。

だからこれからはもう一歩先を見て、それに向かって進んでいくことが大切なのかもしれない。

ちなみに同じ質問を投げかけられたオットは、
「おかねもち」
と答えていた。

ある意味夢のあるオトコである。


[PR]
by couturira | 2011-07-09 21:57 | 子そだて | Comments(2)

アナベルのリース

久しぶりにリースを作った。

じめじめと蒸し暑い日が続くので、すっきりとさわやかなリースを作りたくなった。

黄緑色がすがすがしく、涼しげなアナベル。
小さな小さな花が集まって、なんとも言えずかわいらしい。

眺めていると、小さな花が風にゆれた。
部屋に飾って少しでもさわやかな気持ちになりたい。

a0175678_9314246.jpg


[PR]
by couturira | 2011-07-09 09:33 | 手しごと | Comments(4)