2011年 07月 21日 ( 2 )

出発

次女がおとまり会に出発した。

さすが3人目ともなると、寂しがるそぶりも見せず、あっさりと出発した。
若干言葉数がいつもより、少なめではあったが・・・。

大きな袋には布団が入っている。
次女がまだ2歳の頃、保育園に通っていた。
その時に使っていた布団&布団袋が再び活躍するとは・・・。

当時、娘が自分でこの袋を持つなんて、考えてもみなかった。

小さくて、泣き虫で、片手に娘、片手にこの袋を抱えて、バタバタと保育園へ通っていたことを思い出す。

あれからいろいろあった。
長男が年長になる年、保育園から幼稚園へかわった。

子供たちのための決断だったが、長男からは泣きながら責められた。
あまりの長男の剣幕に圧倒されたのか、次女は何も言わなかった。

しかし、新しい幼稚園での入園式の日。
式の最後、教室に戻り、次女は誰一人として友達も知り合いもいない中、ちょこんとイスに座っていた。
そして、先生の話を聞きながら、必死で涙をこらえていた・・・。
小さな小さな次女が、目にいっぱい涙をためながらも、ぐっと涙をこらえる姿は今でも忘れられない・・・。

その次女も年長になった。
3人兄弟の末っ子。
いつまでも小さいと小さいと思っていたが、大きくなった。
本当に大きくなった。

なぜか次女の通う幼稚園、風呂敷を使った保育を取り入れている。
今日も風呂敷に着替えなどの荷物を入れてきてくださいと、おたよりに書いてあった。

手慣れた様子で風呂敷をたすきがけにし、大きな荷物を抱えた次女。
ちょっとした泥棒のようである・・・。

いってらっしゃい。
楽しんできてね。

a0175678_206533.jpg


いつも見てくださってありがとうございます。
励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-07-21 20:16 | 子そだて | Comments(6)

おとまり会

今日から幼稚園のおとまり会である。

娘の幼稚園はお寺の幼稚園だ。
夜はなんと、隣にあるお寺まで一人で歩いて行く。
本堂の中でお焼香をし、お菓子をもらって幼稚園まで帰るという、一大イベント(!?)が待ち受けている。
なかなか楽しそうな企画である。

長男が2年前におとまり会に参加した時には、やはり一人で行くことができないコもいたらしい。

次女は果たして一人で行って来られるだろうか・・・。


次女のために作った巾着に、コップと歯ブラシを入れて、今朝からおとまり会の準備である。
a0175678_9303981.jpg


いつも見てくださってありがとうございます。
励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-07-21 09:36 | 手しごと | Comments(0)