2011年 08月 29日 ( 1 )

今年最後の

長男の誕生日だった昨日。
今年最後のカヌーとなった。

たくさんのカヌーの間をすり抜けるように、すいすいと進んでいく息子。


思えば今年はカヌーをする子供達を、何度海に送り届けたことだろう。
行きの車の中は、なんとまあにぎやかで、時にはケンカが始まったり。
しかし、帰りはものの数分車を走らせただけで車内は静まり返り、ラジオの音だけが聞こえる中、夕日を見ながら家路を急いだ。


長男は本当にカヌーが好きだ。
カヌーの予定を入れると、何日も前からそれはそれは楽しみにしていた。
送り迎えは少々大変だが、そんな彼を見ていると私も嬉しくなる。

実は私はカヌーに乗った事がない。
しかし、気持ち良さそうにカヌーを漕ぐ彼を見るのは大好きだ。


楽しいこと、面白いこと。
それも出会いである。
心から楽しいと思えるものに出会うのは、そうそうあるものではない。
だからこそ、そんなものに出会えるのは本当にラッキーだと思う。

私も今までこれは、と思えるものに出会ってきた。
時間を忘れてのめりこめるもの。

せっかくの人生。
出来るだけたくさん、そう思えるものにめぐりあえた方が幸せだと思う。



そして、楽しいだけではない。
努力の後の、特別な時間。
それはまた、格別である。
そういうものにもこれから出会っていくのだろう。

これからソフトボールを始めるという彼。
つらいことも、苦しいこともあるだろう。
でも、その後に待っている、素晴らしいものに出会って欲しい。

たくさんの、素晴らしい時間が、彼を待っていてくれるといい・・・。

a0175678_0321734.jpg

a0175678_0343573.jpg


読んでくださってありがとうございます。
いつも励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-08-29 00:39 | 子そだて | Comments(2)