2011年 09月 03日 ( 1 )

コンクール前日

a0175678_2026745.jpg

明日のコンクールを控え、最後のレッスンを受けた。
家に着き、車を降りると、いつになくきれいな夕陽が目に飛び込んだ。
まるで宗教画の空のようだ。


初めてのコンクール。
長い長い道のりだったはずだが、今思えばあっという間だったような気もする。

途中、ピアノが家にやってきて、嬉しくて嬉しくて、何度も弾いた。
まだまだ小さい彼女のために、オットが足台を作ってくれた。
しかし、何度弾いても上手く弾けずに、涙したこともある。
公開レッスンでは、さっぱり弾けなかった。
コンクールに出なければよかったと、弱音を吐いたこともある。

でも、本当に彼女は音楽が好きなのだ。
ピアノ弾こうか、と私が声をかけると、いつも喜んでピアノに向かっていた。

それが分かっただけでも、良かったのかもしれない・・・。

いや、せっかくここまできたのだから、と親としてはどうしても欲が出てしまう・・・。



ピンクのドレスは、オットの弟の結婚式に出た時に着たものだ。
その後、ピアノの発表会でもこれを着た。
そして、明日、これを着てコンクールに出る。
これを着るのは、さすがにこれで最後だろうか・・・。

しかし、結婚式用に長女と次女とおそろいで買ったので、サイズ違いの同じドレスが、まだ待っている・・・。
a0175678_20265237.jpg


読んでくださってありがとうございます。
いつも励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-09-03 20:34 | 子そだて | Comments(4)