2011年 09月 14日 ( 1 )

キャッチボール

今日も長男に付き合って、キャッチボール。


彼は誕生日に買ってもらった新しいグローブを、使いたくて仕方ないのだ。

夕方、気が付くと一人外に出ている。
そして、上にボールを投げてはそれを追いかけるという、一人キャッチボールをやっているのだ。

夕ご飯の支度が一段落着いたら、私も外に出て長男の相手をする。


私が子供の頃、父とキャッチボールをした記憶はあまりない。
父も仕事で忙しかったし、なにより私は女の子。
キャッチボールよりも、お人形遊びが好きだった・・・と言いたいところだが、実は外で遊ぶのが大好きだった。
男の子に混じって、ドッジボールやキックベースボール、ロクムシ、Sケンなど、走り回って遊んでいた。

そんな私は、実はキャッチボールも結構得意である。
まだまだグローブに慣れていない長男は、ぽろぽろとよくボールをこぼしてしまう。
投げるのも、まだまだだ。

「ほらほら、投げる方を良く見て」
「体の正面で捕らないと」
なんてアドバイスをしながら、私も楽しんでいる。


今はまだ、長男は私を尊敬のまなざしで見ている。
しかし、そのうちどんどん上手になっていくんだろう。
こうしてお母さんがアドバイスをするのも、今のうちだけだろう。


目指せ、甲子園?!
a0175678_20245937.jpg


[PR]
by couturira | 2011-09-14 20:37 | 日々のこと | Comments(6)