2011年 09月 17日 ( 1 )

ケーキの話。

数年前の誕生日、オットがケーキを買ってくれた。

バタークリームのケーキというと、どうもウサンクサイ印象を持っていた。
ケーキと言えば、生クリームと相場は決まっていると思っていた。

オットが選んだこのケーキ、バタークリームにおまけにラム酒が効いているという。
お酒のケーキも私は苦手だった。

しかし、せっかくオットが選んでくれたケーキ。
苦手だとは言いづらい。
私は内心、いつものケーキでいいのにと思いながら一口食べた。

すると、あれ?と思うほどおいしいのだ。

スポンジの間にバタークリームとベリーのジャム。
ケーキの周りにもバタークリームに、苦味のきいたプラリネがかかっている。

私のバタークリーム嫌いが一気に払拭されたケーキだった。


それ以来、子供の記念日以外はこのケーキである。

広島 コンディトライフェルダーシェフ フランクフルタークランツ
a0175678_20502083.jpg


[PR]
by couturira | 2011-09-17 20:54 | お気にいり | Comments(8)