2011年 10月 13日 ( 1 )

山口市

初めてサビエル記念聖堂に行ったのは、中学生の頃だった。
それまで教会というものに行ったことがなかった私は、厳かな中にも、歴史に彩られた美しさのある建物に驚いたことを覚えている。

しかし、残念ながら当時の建物は焼失してしまった。
当時偶然山口市に住んでいた私は、非常に残念に思ったことをよく覚えている。

その頃サビエルカンパーナや、その上のビュッフェに行ったものだ。
懐かしい思い出である。


今日は小学校の研修旅行で山口市に行ってきた。
小郡にある交通安全学習館で体験を行った後、サビエル記念聖堂のふもとにあるラ・フランチェスカで食事をし、豆四郎に立ち寄りお土産を買うというコースだった。

正直外郎は子供の頃からの大好物なのだが、私は断然御堀堂派である。
山口市へ行った時には、山口駅の近くにある本店に出向き、お得な外郎の端っこと、生外郎の抹茶ばかりを買うというのが我が家の定番コースである。

しかし、そんなわがままは言っていられない。
せっかっく豆四郎に寄ったのだから、子供達にもお土産を買って帰った。


夕方になっても満腹感からは解放されず、夕食のシチューもあまり食べられなかった。
しかし、今の時間くらいからだんだん小腹がすいてくる。
子供が寝静まった今、お土産の外郎を食べるべきか、食べざるべきか・・・。

読んでくださってありがとうございます。
いつも励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-10-13 21:25 | 日々のこと | Comments(10)