2011年 10月 14日 ( 1 )

苦手なものを

今日は雨。
かなりのどしゃぶり。

のんびりと家で好きなことをするには最適な日なのだが、なかなかそういうわけにもいかない。

今日は仕事。
おまけに陸上、ピアノ、バレーとフルコースである。
それに加えて次女の幼稚園バスを待つために、やっぱりどしゃぶりの中外へ出なくてはいけない。

元来雨は嫌いではないのだが、子育てをしている者にとって、どしゃぶりとは結構悩ましいものである。

そんな雨の日を少しでも楽しいものにするために、私にはお気に入りの傘と、お気に入りの長靴がある。


お気に入りの傘は、1年近く買おうかどうしようかと迷っていたものだ。
いや、ぼんやりといいなぁと思っていた時から数えると、数年は経っていただろう。
商品券をもらったからという理由で、ようやく購入へと踏み切った。

そして、長靴。
こちらもいろんな長靴を見て回り、やはり同じようにしばらく悩んだ挙句、他の長靴を見ても絶対に心変わりしないと心に誓ってようやく決断したのだ。


それからというもの、雨の日が以前ほど苦にならなくなった。
お気に入りの傘をさせる。
お気に入りの長靴で出かけられる。

小さな子供と同じである。


一瞬外へ出るのをためらうような大雨。
しかし、片手にはお気に入りの傘、足には一生浮気はしないと誓った長靴を履いて、バタバタと出かけるのだった。

a0175678_2344591.jpg


[PR]
by couturira | 2011-10-14 23:07 | お気にいり | Comments(8)