2011年 11月 02日 ( 1 )

冬に白

冬になると暗い色を着ることが多くなる。
私の場合、夏でもそんなに派手な色を着る方ではないのだが、寒くなってくると余計に暗い色を選びがちだ。
たまにはぱきっと赤なんかを選んでみたりするのだが、やはり地味めな色が多い。


服はなかなか捨てられない方だ。
独身の頃に購入した服を未だに箪笥にしまいこんである。
そんな中でも定番の色や形のものは、今でも重宝している。

そうした経験からか、選ぶものはやはり黒や白、グレーやベージュが多い。
若干毒舌な母に言わせると、ドブねずみ色となるのだが・・・。


そういった服を着る時に、いつもと同じでは面白くない。
そんな時は小物を変えるだけで、ぐっと今の気分になってくる。

いつもの服にふわっと白いストールをかけてお出かけ。
もう少し寒くなってコートを着るようになると、その上から羽織ってもいい。
また違った気分になれる。

ふわりとやわらかく、毛足の長めのモヘアの糸のおかげで、なんとも言えないさわり心地。
首周りにぐるりと巻くと、うっとりするほどなのだ。

大きめサイズのショールはこれから活躍しそうである。
a0175678_9385193.jpg


読んでくださってありがとうございます。
いつも励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-11-02 09:41 | 手しごと | Comments(6)