カテゴリ:手しごと( 85 )

フォトフレーム

以前百均の材料を使って、幼稚園の頼まれ物であるフォトフレームを作った。
なかなか楽しかったので、今度はちょっとグレードアップしたフォトフレームを作ってみた。

バランスを見ながらプリザをフレームに付けていく作業は、なかなか楽しいものである。

白のフレームにはパールがかったアナベル。
茶色のフレームはアジサイ。

中にはどんな写真が似合うだろう・・・。

a0175678_22222213.jpg

a0175678_2222437.jpg



いつも見てくださってありがとうございます。
励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-07-11 22:26 | 手しごと | Comments(0)

夏服 

いよいよイベントまで2日。

トップス、チュニック、パンツ、バッグとコーディネート。

重ね着が好きだが、夏は暑さがネックとなる。
できるだけ涼しいように、だぼっとした服がいい。

春はパンツをくるくるとまくっていたが、すそからも空気が入るように広めのすそ幅。

手持ちの服でも、一番活躍しているパンツはすそが広がったフルレングスのパンツ。
特に麻が入ったものは丈が長くても、本当に涼しい。

a0175678_2149401.jpg

a0175678_21515656.jpg

a0175678_2153927.jpg



[PR]
by couturira | 2011-07-10 21:54 | 手しごと | Comments(2)

アナベルのリース

久しぶりにリースを作った。

じめじめと蒸し暑い日が続くので、すっきりとさわやかなリースを作りたくなった。

黄緑色がすがすがしく、涼しげなアナベル。
小さな小さな花が集まって、なんとも言えずかわいらしい。

眺めていると、小さな花が風にゆれた。
部屋に飾って少しでもさわやかな気持ちになりたい。

a0175678_9314246.jpg


[PR]
by couturira | 2011-07-09 09:33 | 手しごと | Comments(4)

キーホルダー・ブレスレット

車のキーレスリモコンは大きいので、キーケースに入りづらい。
と言うわけで、キーホルダーを作った。

編んだ革と麻ヒモ、ビーズを組み合わせて。

我が家では2台車を所有しているが、私がオットの車に乗ったり、オットが私の車に乗ったりする。
なので、どちらが持っても違和感のないキーホルダーがいい。


もう一つ。
天然石のブレスレット。

いろんな天然石があり、それぞれに意味がある。
私はカーネリアンというオレンジ色の石が好きだが、最近はフローライトという石がなぜか気になる。

同じ石でもいろんな色がある。
クリア、グリーン、パーブル・・・
それぞれ意味も違うらしい。

クリア・・・純粋さ
グリーン・・・精神面の癒し
パーブル・・・スピリチュアルな力の向上

同じ石でありながら、なんだか得した気分である。

まん丸の石もかわいいが、いろんな形の石は、なんだかお菓子の飴玉のようだ。

見た目がかわいいだけでなく、元気がない日や特別な日は、石の力を味方に付けて。

a0175678_21125565.jpg


[PR]
by couturira | 2011-07-07 21:15 | 手しごと | Comments(0)

携帯ストラップ・カメラストラップ

革で編んだストラップ。

携帯電話もカメラも、毎日毎日よく使う。
毎日使うものにはお気に入りのストラップをくっつけて、毎日少しハッピーになる。

長いストラップは首からぶら下げることができるので、携帯電話やカメラをつけて。
大事な電話の呼び出し音を聞き逃さないように。
シャッターチャンスも逃さないように。

短いストラップは、ハードな印象の革にチャームを付けて少しかわいく仕上げたい。

いつも持ち歩くものがお気に入りになるように。

a0175678_23541284.jpg

a0175678_23515963.jpg


[PR]
by couturira | 2011-07-04 23:55 | 手しごと | Comments(6)

ピンクッション

小さなピンクッションにきれいなピン。

小さいものは何でもかわいい。

ドールハウスなど、見ているだけでワクワクする。

子供の頃、「こえだちゃん」というシリーズにはまっていた。
手のひらにのる、小さな人形。
誕生日のたびに、きのこのレストランや虹の学校など、こえだちゃんワールドをねだった。
祖母に連れられて、バスに乗っておもちゃやさんへ行った。
大きな包みを抱えて帰るときの、なんと嬉しかったことか。

小さな人形に、小さな小さなままごとセット。
たくさん並べては、たくさん遊んだ。


小さいというだけで、なぜこんなに心が躍るのだろう・・・。

a0175678_20502370.jpg


[PR]
by couturira | 2011-06-29 20:52 | 手しごと | Comments(2)

雅号

週に一度のお習字の日。
ついに雅号をいただいた。


事前に自分の名前、生年月日、趣味などを詳しく書き込んだ用紙を送り、雅号を付けていただく。
漢字の意味や趣向、画数などから易学的、文学的につけられるとあって、いったいどんな名前が付けられるのか、それはそれは楽しみにしていた。


私が生まれたとき、両親が悩みながら付けてくれた名前。
以来、二度目の命名である。
そう思うとますます感慨深い。

怜雅(れいが)
心清らかに澄んだ感性は
恵める四季の風情を愛で
気品高く雅麗を奏でる意

と書かれてあった。

なんともありがたくもったいない名前である。

この名に恥じぬよう、この名の意に近づくよう、日々精進しよう。

一生を共にする名前。
これからはこの名前も、大切に生きていこう・・・。

今日は節目の一日だ。
a0175678_1247288.jpg

[PR]
by couturira | 2011-06-29 12:51 | 手しごと | Comments(10)

さぼてんさん

最近よく目にする多肉植物。
なんとも愛らしい姿は、私も大好きだ。

外で見かけては我が家のグリーンに幾度となく仲間入りしているのだが、水やり加減が未だにナゾである。
サボテンは荒野の砂漠でもしっかりと生息しているイメージだ。
だから水はほとんどやらなくていいのだろうと勝手に解釈している。

そう思ってしばらくほったらかしにしては、何度か枯らしてしまったことがある。
あのサボテンを枯らすなんてとため息をつくオットを尻目に、それでもサボテンは我が家のグリーンの仲間入りをする。

最近でも、いかにものどが渇いたと言わんばかりのしなしなとしたサボテンを見て、焦って水をやるということを繰り返している。


そんな健気なさぼてんさんを羊毛フェルトで作ってみた。
白いカップに植えたミニさぼてんさん。
ころんとした形がかわいらしい。

4番を付けたカップにはどんな形のグリーンを植えよう・・・。

a0175678_97535.jpg



いつも見て下さってありがとうございます。
とても励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-06-22 09:09 | 手しごと | Comments(6)

診察券or通帳入れ

先日作った診察券入れが使いやすかったので、布を変えて作ってみた。

綿麻のブロックチェックはとても好きな生地だ。
それに白のレース生地をあわせた。

内側は黒に白のドット。
開いた時にもちょっと嬉しい。

通帳やキャッシュカードも収まるサイズなので、どちらでも使える。

以前使っていた市販のものはスナップでとめるタイプだったのだが、ファスナー開きも悪くない。
ファスナーを閉めると中が見えなくなるので安心だし、すっきりする。

この形、使いやすいのでもう少し布を変えて作ってみようかな・・・。

a0175678_20355637.jpg


いつも見て下さってありがとうございます。
とても励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-06-20 20:37 | 手しごと | Comments(0)

かわいきもの

雨の日は家でのんびり、好きなものを作りたい。

イスに座って、好きな布を広げる。

普段、地味な色の布を使うことが多い。
特に面積の大きなもの、服やカバンに派手な柄のものを使うことはめったにない。

どんな服にもあうカバン。
どんな服にもあう服。

長く使おうと思えば、なかなか派手な色のものを選びづらい。
実際長く愛用しているものは、どれもシンプルなものだ。


しかし、かわいい布も大好きだ。
見ると思わず買ってしまう。


そういう布は子供の物を作る時に使うことが多いが、自分用にも使ってみたくなる。
カバンの中でかわいい布の小物がひょっこり顔をのぞかせると、なんだか嬉しくなる。

思いっきり、カラフルに。
色んな布、ニット、花のモチーフ、ビーズにレース。
やりすぎくらいに色んなものをくっつけて。



a0175678_20113646.jpg

a0175678_201157100.jpg


[PR]
by couturira | 2011-06-16 20:26 | 手しごと | Comments(2)