カテゴリ:買い物( 2 )

はまりもの

家の中にグリーンがあると落ち着く。

見かけるとついつい買ってしまう。
そして、何度も枯らしてしまう・・・。

この夏をなんとか乗り切ってもらうために、いつにも増して気にかけている。

ちょっと前からあちこちで目にする多肉植物。
他の植物とちょっと違う、ユーモラスな姿が私も好きだ。


先日も、近所の園芸屋さんで見かけてしまった。

以前から欲しかった、ハートの形のサボテンと、豆のようなぷくぷくがぶらさがっている植物。
豆の方は緑の鈴とプレートがぶら下がっていた。

早速家に連れて帰り、鉢に植え替えた。


他の仲間たちと共に、この夏を乗り切らせなくては・・・。

a0175678_8503740.jpg


いつも見てくださってありがとうございます。
励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-08-10 08:55 | 買い物 | Comments(6)

貝の口

本日のイベントで出会ったおば様。
イベントの準備の頃から、何かと話しかけてくれた気さくなおば様の一人である。

彼女の半ば強引な(!?)お誘いで、彼女のブースを見に行った。

彼女は仲良しグループで出品していて、お友達の作品のすごいところなど熱く語っていただいた。
長年手作りを楽しんでいる彼女は、フリマなどで活躍していたようだ。

私の祖母くらいの年代の彼女から、「フリマ」という言葉が出てくるのに驚いた。
なんだかかわいらしく思えた。

今回のイベントでは彼女と同じ年頃のおば様方がたくさん活躍されていた。
一緒に参加していた友人も、おば様の若さに驚いていた。
彼女もおば様の愛読書が「cotton time」だったと衝撃を受けていた。


その、半ば強引に連れて行かれたブースでは、ちりめん細工やら、革細工、デコスイーツ、布小物などが所狭しと並んでいた。
そこで私は彼女の作った貝の口を購入した。
なんと1個300円である。
かなり手間のかかる作品なのだが、彼女は更におまけまでしてくれた。
中に貝の入った金魚である。


昔から和のものが嫌いでない私は、それを早速小銭入れとして使っている。
楽しみながら、一つ一つ作っている彼女の温かさが伝わってくるようで、見ているとほっと和む作品だ。
「一日3個しか作れんのよ」と楽しそうに語っていた彼女の顔が浮かぶ。


その後、友人も同じく彼女の貝の口を手にしていた。
思わぬところでおそろいを持つことになった。

今回のイベントでの、楽しい思い出の品である。

a0175678_23101779.jpg



[PR]
by couturira | 2011-06-13 23:19 | 買い物 | Comments(0)