カテゴリ:日々のこと( 76 )

独立記念日

夜、ミシンをカタカタしていると、外からドーンと音がした。

そうだ、今日は7月5日。
独立記念日である。

毎年この日はベースで花火が上がる。
毎年楽しみにしていたのだが、なぜか今年は忘れていた。

子供たちは花火の音に大はしゃぎ。
窓の外を見てみても、山に隠れて空が明るくなるのが見えるばかり。
遅ればせながら車に乗り込む。
近所の高台では、音につられて花火見物をする人たちがたくさんいた。

私たちもその人たちに混じって花火見物。


今年初めての花火。


間近で見る迫力のある花火もいいが、少し小ぶりの花火もいいものだ。
夜空に浮かぶ、花のようなかわいらしい花火。
少し遅れて音が鳴る。


あわてて飛び出したため、カメラを忘れていた・・・。
そして、携帯電話も。


今年は何回花火が見れるだろうか。


いつも見てくださってありがとうございます。
励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-07-05 22:30 | 日々のこと | Comments(2)

シリコンスチーマー

オットの実家より、シリコンスチーマーなるものを譲られた。
大変便利なので、どうぞということだ。

早速使ってみたのだが、これが本当に便利である。

まず、キャベツをざくざく切ってこれに入れてチン。
おつまみのいかの燻製をちぎって、キャベツとマヨネーズであえるとサラダが完成。

ブロッコリーもこれでチン。


今日はジャガイモを収穫したと、たくさんもらったので丸ごとチン。
ほくほくのジャガイモに、マヨネーズやバターをつける。

子供もおやつ代わりによく食べた。

どおりであちこちでシリコンスチーマーを見かけるはずである。

暑い夏。
できるだけキッチンには立ちたくない。
この夏はこれが活躍しそうだ。

a0175678_202237100.jpg

いつも見て下さってありがとうございます。
励みになっています。

[PR]
by couturira | 2011-06-30 20:24 | 日々のこと | Comments(2)

体の悲鳴

朝から小学校の保護者対抗ソフトバレーボールに行っていた。

今年は長男の2年生チームでかり出された。
かり出されると言っても、なかなかメンバーが揃わないので声を掛けられただけであって、上手いから声がかかったわけではない。

でも、結構、いや、かなり盛り上がる。
学年別対抗なので、ついつい必死になってしまうのだ。


長女が入学してしばらくは、参観日も懇談会も彼女のクラスに丸々出ることが出来ていたので、保護者の顔も子供の顔もすべて把握しているが、長男が入学してからというもの、参観日は長女のクラスとかけもちのため、2年生の保護者をあまり知らなかった。

しかし、たった一日、いや数時間同じチームで戦っただけなのだが、なぜか同志のように感じてしまうので、親睦バレーボール大会の意義は大いにあったと言える。

2年生チームは順当に勝ちあがり、ついに決勝戦で長女の学年である4年生チームと当たってしまった。
残念ながら負けてしまったが、商品であるティッシュペーパーをもらって帰ることが出来た。


しかし、日頃の運動不足は否めない。
練習の時点で足がつりそうになり、3回戦を戦った時には一歩が出なくなっていた。
毎年この日、明日から少しは運動しようと思っては、反省することを繰り返している・・・。

早起きして、歩いてみたりしようかな。
いや、きっと起きないだろう・・・。

近くのスーパーに行くぐらいは、歩いて行くところから始めよう・・・。


[PR]
by couturira | 2011-06-26 21:42 | 日々のこと | Comments(4)

一人の夜

日中は私は仕事だった。

オットと子供たちは大島に行っていた。

私たちは以前、大島に住んでいたことがある。
海に囲まれて、のどかな島。
近所を少し散歩すると、帰りには抱えきれないほどの野菜をもらった。

先ほどオットの携帯電話から懐かしい声が。
娘の友達からだ。
私たちの大島の家の近くに住んでいた女の子。

「今から遊んでもいい?」

結局オット+子供3人は大島に泊まることになった。

残念ながら!私は明朝から学校の行事があるため、敢え無く居残り。


ああああああ、一人っきりの夜!!!
一人の夜なんて、何年ぶりだろう!
何をしようかなぁ。
一人っていいなぁ。



今からうきうきしている♪

[PR]
by couturira | 2011-06-25 18:35 | 日々のこと | Comments(2)

スイーツデコ

幼稚園のバザーでスイーツデコをしたゴムなどを少し出したのだが、幼稚園ママから作りたいとリクエストされた。

さあ、朝から大掃除。

こんなことでもない限りなかなか重い腰が上がらない。
ようやくホットカーペットを撤去した。
きれいに片付いた部屋は気持ちがいい。

分かっているのだが、なかなか・・・。

一足先に幼稚園ママ到着。
これから家を建てる彼女は、我が家のあちこちをほほうと眺める。
ああ、少しはきれいにしておいてよかったとホッとする。

子供たちが帰ってきて、思い思いに色んなものをくっつける。
次女もお友達と一緒にマカロンに飾り付けをした。

マカロンをやりたいということだったので、前日に粘土で作っておいた。

次女のお友達には双子の妹がいる。
同じ顔をして、でも性格は違う。

さっさと仕上げるお姉ちゃん。
じっくり仕上げる妹。

双子でも違うのだから、兄弟で違って当たり前なのだろう。

それぞれいろんなデコレーションのマカロンが出来上がった。

しばらくして、我が家の小学生たちが帰ってきた。
「部屋きれい~」

しまった。
そうです、我が家はいつもこうではないのです。
ママ友が苦笑していた。

a0175678_17245346.jpg

いつも見て下さってありがとうございます。
励みになっています。

[PR]
by couturira | 2011-06-24 17:28 | 日々のこと | Comments(2)

風の音

今日は風が強かった。

我が家にはウインドチャイムが2つあるのだが、どちらもいい音がする。

一つは私が独身の頃行った旅先で手に入れた、金属製のウインドチャイムだ。
初めて一人で飛行機に乗った。
期待と不安でどきどきしていた。
6本の金属の棒がそれぞれ違った高さの音を出すのだが、その響きが混ざり合ってきれいな音がする。


もう一つは、長女を妊娠中に旅行に行った先で購入した。

私もオットも旅行が好きだ。
きっと出産すると大好きな旅行にもなかなか行けないだろうと、赤ちゃんが生まれる前に行っておこうと、なんとも勝手な考えで企画した。

選んだ旅先はバリだった。

二人ともバリは初めてだったので大いに満喫した。

昔の日本のようにどこか懐かしい風景が広がっていた。
しかし、やはり外国。
文化の違いはとても面白い。
神様にささげるという踊りや音楽。
そこで、私はバリの楽器の独特の響きに魅了された。

のどかで穏やかなバリの人や景色にぴったりの音だった。
竹でできたウインドチャイム。
手荷物でオットが大切に抱えて帰ってくれた。

風が吹くとからんころんとちょっと間の抜けた音が響く。


ああ、また旅行に行きたくなってくる。

a0175678_20272054.jpg


[PR]
by couturira | 2011-06-23 20:33 | 日々のこと | Comments(2)

1,2時間目 水泳

どうやら小学校の学習支援ボランティアに登録していたらしい。
学校の水泳の授業を見に来て欲しいとプリントをもらってきた。

1、2時間目の水泳の授業。
ああ、雨が降らないかなぁとちらっと思った悪い母親であります。

今朝は気持ちよく晴れ、次女を幼稚園バスに乗せるとすぐに学校へと急ぐ。

懐かしい小学校。
私の母校でもある。

地獄のシャワーと子供たちが教えてくれた。
私たちもこの冷たい冷たいシャワーを悲鳴を上げながら浴びていた。


照りつける太陽。
子供たちの歓声。
ピーッと甲高い笛の音。
まぶしい水しぶき。

ああ、ナツダナァ。

どきどきしながら自分の順番を待っていたこと。
あと少しと死にそうになりながら25m泳いだこと。
友達と鬼ごっこをしたり、潜ったり。
昔の自分と娘が重なる。


どの子も精一杯泳ぐ。
もう少し、もう少しとみんなで声を張り上げる。

見ていると、なんだか・・・。

どんどんと涙もろくなる私である。

a0175678_11203428.jpg


[PR]
by couturira | 2011-06-23 11:24 | 日々のこと | Comments(4)

外で食事

我が家では天気のよい日は食事を外でとることがある。

デッキにご飯を持ち出して、外で食べる。

特別な食事ではない。
いつものご飯なのだが、誰からともなく
「今日は外で食べよう」
と言い出し、盛り上がる。

それは、朝ごはんだったり、昼ごはんだったり。
これから日が長くなると、夕ご飯も外のことが増える。

今日の夕ご飯も、何てことないいつもの名もなきご飯。
みじん切りにした野菜とミンチを炒め、トマトの水煮缶にコンソメを入れて少し煮込む。
味付けは、数種類のハーブと塩コショウ。

ご飯の上にレタスをしいて、トマト味のソースをかけ、角切りトマトとキュウリを盛り付ける。
名もない料理だ。
a0175678_2053889.jpg


こんな料理でも外で食べるとちょっと特別な気がする。


旅行した時には、よく海に食事を持って行って食べた。
なんてことないテイクアウトだが、おいしく感じた。
子供たちもそのことを思い出しているのかもしれない。
a0175678_208484.jpg


[PR]
by couturira | 2011-06-21 20:10 | 日々のこと | Comments(2)

理科と理図

今日は小学生の参観日だった。

子供たちの小学校は月に1度のペースで参観日がある。
そして、一学期に1回のペースで時間差の参観がある。

例えば、2時間目は2年生、3時間目は4年生といった具合に、1時間の間に親が途中で抜けて他の兄弟の授業に行かなくていいようになっている。

今日がその親子参観だった。

まず、2年生はスライム作り。
自分でスライムが出来ることにまず驚いた。
色水、ホウ砂、洗濯のりで出来るのだ。

色水に洗濯のりを同量加え、そこにホウ砂を水で溶いたものを少しずつ混ぜていく。
そうすると、あのどろんどろんのスライムが出来る。

息子は迷わずカープの赤を選んだ。
そしてそのスライムにストローを突っ込んで、風船を作るのだ。
これは意外と難しかったが、出来ると結構嬉しい。
a0175678_1849411.jpg


次に4年生。
理科と図工を合体させて理図の授業だという。
星座の勉強で夏の大三角形の星座である、琴座、わし座、白鳥座のどれか好きなものを選んで星座を作る。

星座のコピーを黒い画用紙に重ねて、コンパスの針を使って星の位置に穴を開ける。
そして裏からセロハンをテープでくっつけた。

何かを作るというのは面白い。
私も必死になって穴を開けた。
a0175678_18495441.jpg


子供と一緒に授業を受けた。
懐かしい小学生の頃を思い出した。
そういえば、私も図工や理科の実験が好きだった。


[PR]
by couturira | 2011-06-21 18:53 | 日々のこと | Comments(2)

野球とショッピング

高速道路1000円が今日までなので、どこかに出かけようということになった。

息子は映画を見に行きたがっていたが、残念ながら子供たち3人の意見が一致しない。
そこで、オットと息子はマツダスタジアムでカープの応援。
私たち女子チームは広島のソレイユでショッピングとなった。

オットたちをスタジアム付近で降ろし、私たちはソレイユへ向かう。

まず、オットに父の日のプレゼントを買う。
ネクタイは夏場はしないので、靴下を買おうということになった。
娘二人が選んだ。
a0175678_219182.jpg


次に食事だ。
女3人、食べ物の好みは似ているのでその辺は問題ない。
パンが好きな私たちはサンマルクカフェにてランチをとった。
私はアイスコーヒーにしたが、娘たちはレモネードのスムージーにした。
これはとてもおいしかった。
a0175678_21164294.jpg


問題はその後だ。
次女は髪留めを購入した。
長女は文房具が欲しいというのだが、なかなか決められない。
優柔不断は私に似ているので仕方がないが、あまりにも長い・・・。
次女と二人、あちこち回って戻ってきてもまだ決めていない。

結局、リラックマの赤ボールペンとプールバッグを購入した。

野球が終わるまでゴールデンスプーンでアイスクリームを食べたり、本屋さんで立ち読みしたり、思いっきりショッピングを満喫した。
まあ欲を言えば、もう少し私の買い物にも付き合って欲しいのだが、しばらくは仕方ないだろう。
娘二人はキラキラしたものの店や、文房具や子供服のお店と、意見が一致しているのだが、私の好きなお店に立ち寄ろうものなら、すかさず二人からブーイングだ。
なんとか二人をごまかしつつ、二人の意見を聞きつつ、トップスを一枚購入した。
男子チームは買い物はぱぱっと済ませたいほうなので、次回もこのパターンが望ましいだろう。

オットと息子はパフォーマンス席に陣取って応援した甲斐あって、不調のカープが快勝して満足そうだった。


しかし、長い長い一日だった。


[PR]
by couturira | 2011-06-19 21:18 | 日々のこと | Comments(0)