<   2011年 05月 ( 50 )   > この月の画像一覧

ペットボトルホルダー

娘の水筒入れをちょっと前に作った。

なかなかかわいく出来たので、同じような布合わせでペットボトルホルダーを作った。
リネンの少しくすんだ色合いが好きだ。

娘のものは水筒を入れられるように少し大きめにしたのだが、ペットボトルホルダーは巾着の紐を緩めずにすぐに飲めるように、キャップの部分がぎりぎり見えるように少し小さめに作った。

夏は冷たいお茶を飲みたいので、熱を遮断するために銀色のシートを表布と裏布の間に挟んだ。
ちょっと寂しいので、花のモチーフでおめかし。
持ち手も大人っぽく革の持ち手を付けてみた。
持ち手を付けるためのタブも、ジグザグ縫ってポイントにし、補強を兼ねた。
巾着の紐は麻紐で。

a0175678_2014565.jpg


a0175678_20265386.jpg




[PR]
by couturira | 2011-05-25 20:27 | 手しごと | Comments(0)

息子のリクエスト

明日は息子の遠足である。

電車に乗って、由宇の潮風公園へ行く。

随分前から頼まれていたポケットティッシュケースを、明日の遠足のために作った。
息子のリクエストは、ブラックウォッチとリネンの切り替え。
小学2年生にしては、なかなか大人びた選択だ。

作り始めたらほんの数十分で出来上がる。
こんなことならもっと早く作ってあげていればよかった。


完成間近のティッシュケースを見た息子は、

「なかなかいいのが出来そうやね」


大人並みのコメントをありがとう。


完成するととても喜んでくれた。
嬉しそうにリュックサックにしまっている息子。

明日はなんとか雨よ降らないで下さい。

a0175678_17474537.jpg



[PR]
by couturira | 2011-05-25 17:51 | 手しごと | Comments(0)

ガーデンバッグ

ガーデンバッグを作った。

外にポケットがたくさんついている形だ。


私は整理整頓が苦手である。
携帯電話を出すにも、お財布を出すにも、バッグの中をごそごそと探しまわらなければいけない。

そんなに大きなバッグを普段使っているわけではないが、中にはいろいろなものをしまいこんでいる。
ちょっと時間ができたときのために、かぎ針やら、端切れやら、ハサミやら・・・。


そこで、外にポケットが付いていたら、出したいものをさっと出せるのではと考えたのである。


構想は前から練っていたのだが、実際作り始めるとなかなか前に進まない。

やっぱり持ち手は肩から掛けられる長さが便利かな、ポケットはもう少し大きいほうが使いやすいかな、バッグの高さはもう少し低い方がかっこいいかな。
布を裁断しては、仮どめして、やっぱり裁断しなおして、を繰り返す。


そうして出来上がった。

なかなか使いやすそうである。
布を替えて、また作ってみようかな。

a0175678_2113414.jpg



[PR]
by couturira | 2011-05-24 21:05 | 手しごと | Comments(0)

音の旅番組

先日深夜、車の中でなにげなくラジオを聴いていたら衝撃的な番組に出くわした。

もともと旅番組は大好きで、テレビでの旅番組は好んで見ている。
しかし、ラジオでの旅番組を聴いたのは初めてだった。

ところどころナレーションが入るものの、その場所での「音」がラジオから延々と流れているのだ。
その日聞いたのは、その場所を流れる小川のせせらぎと鳥のさえずりだった。

車を運転していたため残念ながら目をつぶることは出来なかったが、目を閉じて音を聞いていたらそこにいるかのように感じられそうだった。


そういえば、まだ独身の頃家族で海外へ行った時、目の不自由なおじいさんと一緒になったことがある。
ご夫婦で旅行されていたのだが、その方は肩から録音できる機械をかけていた。
隣に座った時に、奥様が言った。

「目が不自由だから、音を録音しておくの。
 写真の代わりよ。
 旅から帰って聞くと、その場所を思い出せるんですって。」

なるほどと感心したのを思い出す。

しかし、音でめぐる旅とは、いったいどんなものなのだろう・・・。
目が不自由な分、他の感覚が研ぎ澄まされているのかもしれない。
私たちが聞き逃している様々な音を聞き取り、私たちが感じることの出来ない何かを感じておられたのかもしれない。


最近では休みの日でも子どもたちの予定が入っていて、なかなか旅行に行くことは出来ないが、また旅に出たくなった。


[PR]
by couturira | 2011-05-23 22:54 | 日々のこと | Comments(0)

白い棚 完成

昨日ようやく2度目の塗りも終わって、棚が完成した。

この形、実はとても便利なのだ。


去年、ハンドメイドのイベントに出る様になってから、ディスプレイ用の棚が欲しいと思っていた。
そこで、折りたためてこんな形の棚を作ってくれるようにと絵を描いてオットに頼んだ。

果たして来上がったのは、脚をパタンと折りたためて、3枚ある棚板はその脚の間に入れることが出来るというスグレものだった。

イベントのたびにこの棚を必ず持参している。
そして、イベントがないときには玄関で小物やグリーンを飾るのに使っている。

オット初の作品、気に入ってもらえるだろうか。

a0175678_20574155.jpg



[PR]
by couturira | 2011-05-23 20:59 | 手しごと | Comments(6)

言えないことば

次女は末っ子ということもあって、何かと優遇されている。

喧嘩の時、彼女が泣くと上の二人が怒られる。
おやつを分ける時、小さいからと一番最初に選ぶ権利を与えられる。

日常のいろんな場面で末っ子特権を行使する。
彼女が自ら権利をかざすと言うよりも、親である私たちがそうしている事も多い。

「まだ小さいから」
「泣くとうるさいから・・・」

いけないと分かっていても、ついついその方がコトがスムーズに運ぶのでそうしてしまうことがよくある。


そのせいかどうかは分からないが、彼女は「ごめんなさい」が苦手だ。


ふざけていて、お茶をこぼした彼女。
私がお茶を拭くのを困った顔で見ている。
「タオル、洗っておいで」
私が言うと、無言で洗面所へ走る。

戻ってきても、私のそばでもじもじ・・・。

「言うことない?」
「・・・」


そんな様子を見ていたオットが、娘を呼び寄せた。

どうして謝らなくてはいけないか。
怒っているのではない。
諭している。

娘は泣いている。


しばらくして、彼女とオットが私の所へ来た。
「さ、言って」
「・・・」

それでもなかなか言い出せない。
気持ちはよくわかる。
悪いと思っていないわけではない。
悪いと分かっているからこそ、言いにくいのだ。
でも、言わなくてはいけない。

「ご・・・」

「ちゃんと言ってごらん」

「ご・・・」
「ご、めんなさい」

長い長い沈黙の後、ようやくそのことばを言った後、彼女は泣きじゃくった。
ずっと黙って彼女のことばを待っていた私は、娘を抱きしめた。

よく言えたね。
大人になるまでまだまだ時間はある。
きちんと言えるようになろうね。


彼女を寝かしつけて、オットが降りてきた。
ごろんと横になってテレビを見ている。

足があたってお茶がこぼれた。

「ごめんなさいは?」

思わず笑った。


[PR]
by couturira | 2011-05-22 21:57 | 子そだて | Comments(2)

スモックリフォーム

そろそろ暑くなってきたので、娘の幼稚園用の半袖スモックを出してみた。

去年作ったのだが、結構汚れが目立つ。

そのまま持って行かせるには忍びないので、汚れているところを隠すことにした。


ふりふりが大好きな娘のために、レースをつけてみた。

明日幼稚園で着る時に、喜んでくれますように・・・。

a0175678_20142622.jpg



[PR]
by couturira | 2011-05-22 20:18 | 手しごと | Comments(2)

手作り 白い棚

chu chuさんに頼まれていた棚をオットが作ってくれたので、ペイントすることにした。


chu chuさんはスイーツデコの作家さんで、イベントで活躍されている。

スイーツデコの作品が映えるように、色は白とのリクエストだ。

今日は仕事だったので、夕方からそそくさとデッキに新聞紙を広げて作業を始める。
退屈そうにしていた長女を助手にして、ペイントしていく。


いつもはステインで仕上げるので、少し勝手が違う。

棚の周りをぐるぐるとまわりながら、塗り残しやムラがないか確認する。


ふうっと一息ついたら、空がとってもきれいだった。


写真を撮ろうとして、はっと気が付いた。


軍手をするのを忘れていた・・・。

指は真っ白。
空はどんどん暮れていく・・・。

近くにいた次女を呼び寄せ、カメラを持ってきてもらった。
が、私はカメラに触ることが出来ない。
長女の手も真っ白だ。

次女にカメラマンになってもらって、なんとか空を写真に収めることが出来た。
実際写真を見るまでは、次女の腕をあまり信用していなかったが、意外にもいい感じに撮れている。
ごめん、次女。

明日もう一度2度塗りをしたら完成だ。

a0175678_21354470.jpg

[PR]
by couturira | 2011-05-21 21:39 | 手しごと | Comments(0)

スカラップレース

注文していた生地が届いた。
思っていた以上に素敵な生地だ。

早速水通しをしてチュニックやブラウスを作る予定だ。

今日は天気が良いので、他の生地も一緒に水通しをしておこう。


a0175678_15532547.jpg



[PR]
by couturira | 2011-05-21 15:55 | 手しごと | Comments(0)

スイーツデコ

スイーツデコをやった。

以前から娘たちはスイーツデコに興味津々であった。


次女のお友達がアメリカへ帰ってしまうので、幼稚園でプレゼントをあげることになっていた。
ガチャガチャのカプセルの中に、それぞれがプレゼントを入れてあげるのだ。

お友達はかわいいものが大好きなので、スイーツデコを喜んでくれるのでは・・・と思い、娘たちと一緒に作ることにした。

スイーツデコは何度かやったことがあるが、大人の私がやってもうきうきする。
娘たちも大張り切りで、いつもよりもお利口さんに仲良くやっている。

シリコンをホイップがわりにするのだが、これは結構力がいるので私が絞った上に、彼女たちがデコレーションをしていく。

力を入れて絞っていくと、
「きれい!」
「おかあさんすごい!」
と大絶賛である。

こんなにほめられるとは・・・。
家事をやっていてもなかなかほめてもらえることはないので、嬉しくなってくる。

ちょくちょくやろうかな・・・。

a0175678_2154327.jpg

[PR]
by couturira | 2011-05-20 21:57 | 手しごと | Comments(0)