<   2011年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

大葉ハンバーグ

私は大葉が大好きだ。
ジャパニーズハーブとも呼ばれるその香りは、さわやかである。

この時期、そうめんはもちろんサラダにも餃子にも、なんにでも大葉を入れたくなる。

昨日の夜はハンバーグだった。
もちろんこれにも大葉を入れる。

一応子供たちの反応が若干不安なため、大葉入りと普通のと2種類作った。
普通のハンバーグにはチーズをのせて。
大葉入りハンバーグはポン酢でさらりといただく。

チーズ大好きな子供たちは大葉ハンバーグにもチーズを乗せるという荒業で、ぺろりとたいらげた。
これなら次からは大葉入りオンリーで良さそうである。

つけあわせには、大活躍のシリコンスチーマーでジャガイモとにんじんに、ローズマリーを入れて、チン。
マヨネーズ好きの子供たちはマヨネーズを付けて。
オットはバター。
私は塩コショウ。

暑い暑いと言ってばかりはいられないので、なんとか工夫をしながら快適に過ごしたい。

a0175678_8502522.jpg



いつも見てくださってありがとうございます。
励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-07-16 08:52 | 手しごと | Comments(4)

写真立て

スクラップブッキングという世界があるのは、以前からテレビなどで紹介されていたので知ってはいたが、実際に見たことはなかった。

先日のLa manoというイベントで、スクラップブッキングに出会った。
pacoさんというかわいらしい女性がやっていたのだ。

もっぱら整理整頓の苦手な私は、写真の整理ももちろん苦手で、お恥ずかしい話なのだが結婚式の写真ですら、箱に入ったまま忘れ去られている。


このスクラップブッキングとは、アルバムを楽しく飾って思い出をかわいく保存しましょうというものだ。
この世界にも流行があるらしく、写真をナナメに横切るハタのようなものが最近の人気らしい。

200円で体験できると言うことで、私も早速やらせてもらった。

台紙に模様の入った厚紙を貼り、装飾を施す。
次々と出てくる見慣れぬパーツや機械に、私は釘付けだった。
全く違うジャンルのものをやってみるというのは、楽しいし、刺激になる。

透明なプレートの間に紙と型をはさみ、機械に挿入し、手でレバーをぐるぐると回す。
そうすると、文字やらハートやらがきれいに切り取られている。

ただ好きなようにパーツを切ったり貼ったりするだけでなく、いろんな技術をpacoさんに教えてもらいながら、素敵な台紙が出来上がった。


データとしてしか存在していない写真たちの中の一枚を、この台紙に貼り付けて飾ってみよう。


ちょっと特別な写真をプレゼントする時にも、こんな台紙に貼った写真を送ると、きっと喜ばれるだろう。

pacoさん、ありがとう。

a0175678_994314.jpg


[PR]
by couturira | 2011-07-15 09:18 | 日々のこと | Comments(9)

夏のにおい

今日も朝からどこからともなくブーンという音が聞こえる。
どこかで草刈りをしているようだ。

我が家の周りにはまだ、畑や田んぼが残っている。
そのために、夜になると涼しい風が吹き渡る。
しかし、緑がたくさん残っているのはいいが、これからの季節は草との闘いである。
涼しい早朝や夕方に草刈りをする人が多い。


その風とともに、草の香りも運ばれてくる。
少し湿気を帯びた草のにおい。
私はこのにおいが好きだ。
むせるほど深呼吸をしたくなる。


先日次女が夜、窓のそばでぽつりと言った。
「なんかのにおいがする」

それはきっと草のにおいだねと私が言うと、
「ふーん・・・」

このにおいが好きな私はすかさず聞いた。
「どんなにおい?」

「・・・へんなにおい」


においの好みは人それぞれ。
確かに嫌いな人もいるのかもしれない。

しかし、彼女も私と同じように、草のむせるようなにおいが夏のにおいとして記憶に残るのだろう。


今日も暑くなりそうだ。

a0175678_8524634.jpg

見てくださってありがとうございます。
励みになっています。

[PR]
by couturira | 2011-07-14 08:57 | 日々のこと | Comments(8)

緑のカーテン

我が家の南側の窓際には、毎年緑のカーテンを施す。
この家に住み始めてから続けているので、5年目くらいだろうか・・・。

しかし、毎年うまくカーテンにならないのだ。
よそのお宅の緑のカーテンのように、ぎっしりと葉っぱの詰まった立派なぶ厚いカーテンではなく、隙間だらけの貧弱なカーテン、というより、むしろすだれである。

さらに今年は苗を植えたのも少々遅く、ネットも下から上手く張れていない為、出遅れ感は否めない。
既に暑い日が続いているが、まだ窓の高さまで育っていない次第である。

なんとかならないものかと、昨日の夕方つるを横の方向に引っ張ってみた。
縦に縦にに伸びるので、一本の貧弱なラインとなる。
ということは、山道を登るように横に横に這わせて、ジグザグに上へ伸ばしてやったらいいのではないかと考えたのだ。

なんとなく納得して、今朝何気なく窓の外に目をやると、なんとアサガオが一輪咲いていた。

まだ背丈は短いのに、はじめましてと顔をのぞかせている。
昨日、からみつくツルに悪戦苦闘していた私に、ご褒美をくれたようだ。

子供も植物も同じだ。
きちんと愛情を持って接してやらないと、応えてはくれない。

毎日きちんと世話をしてやろう・・・。
いままで、ごめん。
a0175678_9185693.jpg



[PR]
by couturira | 2011-07-13 09:26 | 日々のこと | Comments(0)

La mano vol.3 お礼

今日はLa mano vol.3でした。

かなり暑い日でしたが、多くの方に足を運んでいただきまして、ありがとうございます。
私もとても楽しい時間を過ごすことができました。


毎回イベントのたびに思うのですが、世の中にはたくさんのものがあふれています。
そんな中、わざわざ私が作ったものを手にとって下さり、そして気に入ってくださるのは、本当にありがたいことです。

作ることが好きなので色々なものを作っていますが、私が好きで作ったものを同じように好きと思ってくださる方に出会えるのは、嬉しい限りです。
たくさんの出会いに感謝しています。

これからもこの気持ちを忘れずに、作品を作っていきたいと思います。

今日は貴重な時間を、ありがとうございました。

最後に、主催者のちいママさん、作家の皆様、ありがとうございました。


またお会いできるのを、楽しみにしています。
a0175678_20512542.jpg



見てくださってありがとうございます。
励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-07-12 20:53 | イベント | Comments(12)

フローライトのブレスレット

フローライトという石が気になる。


同じ石でありながら、クリア、グリーン、パープルと、いろんな色がある。
同じ紫でも、濃いもの、薄いもの。
おまけに一つの石の中にもクリアからグリーンのグラデーションになっていたりして、じいっと見ていると本当に不思議なのだ。

ちなみに石の意味は色ごとに違うらしい。

クリア・・・純粋さ
グリーン・・・精神面の癒し
パープル・・・スピリチュアルな力の向上

もともとは同じ石なので、違う色を組み合わせてもまとまっている。
色んな色をつけると、なんだか得した気分である。


石自体の力としては、問題解決を促すという意味を持つ。
悩みや迷いがある時には、霧が晴れるようにエネルギーを純化させるとあって、なんとまあ素晴らしい石だったのだ。

今年もちょうど半分過ぎたが、どうやら今年は変化の年になりそうだ。
始めようか、どうしようかとあれこれ迷いのある、今の自分にぴったりの石を知らず知らず選んでいた。


ちょうどこれから夏になると、ブレスレットをしたくなる。
元気がないとき、何か特別なことがあるとき、石の力を借りてさらりとやりすごしたい。


そうそう、もうじき満月。
月の光に当てると石が浄化され、パワーが宿ると言われているのも面白い。

a0175678_17291249.jpg


[PR]
by couturira | 2011-07-12 17:30 | 手しごと | Comments(2)

フォトフレーム

以前百均の材料を使って、幼稚園の頼まれ物であるフォトフレームを作った。
なかなか楽しかったので、今度はちょっとグレードアップしたフォトフレームを作ってみた。

バランスを見ながらプリザをフレームに付けていく作業は、なかなか楽しいものである。

白のフレームにはパールがかったアナベル。
茶色のフレームはアジサイ。

中にはどんな写真が似合うだろう・・・。

a0175678_22222213.jpg

a0175678_2222437.jpg



いつも見てくださってありがとうございます。
励みになっています。
[PR]
by couturira | 2011-07-11 22:26 | 手しごと | Comments(0)

La mano vol.3

いよいよ明日はLa mano vol.3です。

私もわくわくしてきました。

夏休み前の貴重な一週間です。
自由に動けるのもあとわずか・・・。
子供たちは指折り数えて夏休みを心待ちにしていますが、私はどうやって毎日を過ごそうかと、1ヶ月以上も続く日々に若干恐怖を感じています(汗)

子育て中のお母さんにとっては貴重な一日ではありますが、みなさんと楽しいひと時を過ごせたらと思います。

是非お立ち寄り下さい。

a0175678_9191596.jpg



[PR]
by couturira | 2011-07-11 09:20 | イベント | Comments(2)

夏服 

いよいよイベントまで2日。

トップス、チュニック、パンツ、バッグとコーディネート。

重ね着が好きだが、夏は暑さがネックとなる。
できるだけ涼しいように、だぼっとした服がいい。

春はパンツをくるくるとまくっていたが、すそからも空気が入るように広めのすそ幅。

手持ちの服でも、一番活躍しているパンツはすそが広がったフルレングスのパンツ。
特に麻が入ったものは丈が長くても、本当に涼しい。

a0175678_2149401.jpg

a0175678_21515656.jpg

a0175678_2153927.jpg



[PR]
by couturira | 2011-07-10 21:54 | 手しごと | Comments(2)

母の夢

先日七夕でお願い事をした次女。
ふと私に
「おかあさんは、おおきくなったらなにになりたい?」

これ以上大きくなることはもはやないと思われるが、何になりたいか、なんて質問をされることがあまりにも久しぶりだったので、戸惑ってしまった。

これからなれるもの自体がものすごく限られてくる。
今更野球選手やケーキ屋さんにはなれない。


じっと見つめる二つの目。

一生懸命に何になりたいのか考える。

色々作るのが好きな私は、作ったものを売る、お店屋さんになりたいのだろうか・・・。
いや、そうでもない。
一生懸命に作ったものを好きだと言ってくれる人に会えることは、ものすごく嬉しいことである。
しかし、お店屋さんになるというのとは少し違う。

作家さん。
その方がまだ近いかもしれない。
しかし、今でもモノを作っているので「なりたい」となるとまた少し違う。

何になりたいのだろう。
何を目指しているのだろう。

書家やお習字の先生。
なりたいものではあるが、
なれそうなものの中から選んだ、「なりたい」ものである。
子供の頃に純粋になりたいと思う気持ちとは違うのかもしれない。

写真家なんか、いいかもしれない。
世界中を旅しながら、好きな写真をパチリパチリと撮る。

いやいやそんなこと、子どもがいたら絶対に無理である。
しかし、子供の言う「なりたいもの」とはこの方が近いかもしれない。

でも、やっぱり何かを作る人になりたい。
そう考えると、好きなものをつくり、好きな字を書いている私は幸せなのかもしれない。

だからこれからはもう一歩先を見て、それに向かって進んでいくことが大切なのかもしれない。

ちなみに同じ質問を投げかけられたオットは、
「おかねもち」
と答えていた。

ある意味夢のあるオトコである。


[PR]
by couturira | 2011-07-09 21:57 | 子そだて | Comments(2)