タグ:ナチュラル ( 14 ) タグの人気記事

ネックレス

革紐を使ってネックレスを作った。

パーツを組み合わせるだけだが、どれとどれをあわせるか、どんなふうに付けるかと考えるのが面白い。

結局2つしか出来なかったが、何度も眺めては満足していた。


さっき子どもがフルーチェを作っていたのだが、「そろそろ冷えたかな」と、冷蔵庫で冷やしていたものを出してきた。
一つのフルーチェを子ども3人で分けたのかと思っていたら、ちゃんと私の分まで持って来てくれた。

4人で1つのフルーチェを分けたので、一人分はほんの少しだった。


でも、とてもおいしかった。

a0175678_202395.jpg

[PR]
by couturira | 2011-05-11 20:24 | 手しごと | Comments(0)

キャンドルナイト

キャンドルが好きだ。

気がつくと色々なキャンドルを集めていた。
私が買うものは、白いものがほとんどだが、大きいもの、小さいもの、香りつきのものなど結構色々ある。
去年沖縄に行ったときに子どもたちと作った貝殻を入れたキャンドルはもったいなくてあまり使えない。

以前は部屋にたくさんともしたりもした。
しかし、今はオットに止められている。

火事になるというのがオットの言い分である。

仕方ないので最近ではテーブルの上だけなどと決めてこじんまりと楽しんでいる。
それでも危ない危ないと気が気でないようだ。


これからだんだんと日が長くなると、かなり遅い時間まで電気を点けずにいる。
少し暗くなってくるとキャンドルをともす。

オットが遅い日などはキャンドルをともして子どもたちとお風呂に入る。

子どもたちはとても喜んでくれる。
「エコだね」などといいながら・・・

確かに電気を使わないのでエコである。
夏至の日などに電気を使わず、キャンドルで夜を過ごそうという活動もある。

キャンドルの炎を見ていると、なんとも言えない気持ちになる。
懐かしいような、寂しいような、温かいような・・・

幼い頃の誕生日ケーキのろうそくの火。
ディナーの時のテーブルのキャンドル。
キャンプファイヤーの炎。

火には人を親密にさせる力があるような気がする。

それなのに、どんな時の「火」を思い出しても切ない気持ちになる。
どうしてだろう・・・

a0175678_23394212.jpg

[PR]
by couturira | 2011-05-06 23:44 | 日々のこと | Comments(0)

百均フォトフレーム完成

早速フォトフレームを完成させたくて、リースの花を取り外しながら並べてみる。
意外と簡単にくっつけられているらしく、ちょっと引っ張ったらすぐに土台から花を取ることができた。

フレームに貼り付ける時にじゃまになる、茎の部分をペンチで切り落とす。
そして、フレームに大体並べてみる。


さて、グルーガンはどこだろう・・・
どこを探してもグルーガンは出て来ない。
最後に使ったのは、確かプリザのツリーを作った時だ。

どこにしまったかどうしても思い出せない。
私はいつもこうだ。

そして、後悔する・・・

しかし、どうしても早く完成させたい。
友人に連絡してみる。

すると、家に持ってきてくれることになった。
a0175678_10134950.jpg

彼女にアドバイスをもらいながらあっという間に完成した。

きっと喜んでもらえるだろう。
[PR]
by couturira | 2011-05-03 10:26 | 手しごと | Comments(0)

百均フォトフレームの変身

百均で偶然幼稚園のママたちに会った。
同じクラスのお友達がアメリカに帰ってしまうので、お別れにフォトフレームをみんなで贈ることになり、選びに来ていたのだ。

私が手作りが好きだということで、そのフレームに飾り付けを頼まれた。

まだ渡すまで時間がある。
ゆっくり考えようと家に帰った。

家に帰ってからもあれこれと考えていた。
プレゼントする相手のことを思いながら、どんなものなら喜んでもらえるかを色々と考えるのはとても楽しい。
しかし、今回はお別れだ。
いつものように、楽しいばかりではない。

彼女の両親はアメリカ人だ。
二人とも、日本語はほとんど話せない。
それでも子どもたちは日本人の幼稚園に通っている。
それも、お寺の幼稚園だ。
日本人の私は、そういう選択をしてくれたことがをなんだか嬉しく感じていた。
少しでも私たちの生まれ育った日本の文化に、異国で育った彼女たちが触れようとしてくれているというのが嬉しかった。
色々と苦労や不安もあっただろう。
でも、遠足の時には異国の香りのする料理をみんなのために作ってきてくれたり、盆踊りの時には浴衣を着てくれていたり・・・

寂しくなる。

ふとイメージがわいてきて、その日のうちに再び百均に走った。
a0175678_9191651.jpg


下から時計回りに、
フォトフレーム
リース
花束
ドアプレート
ボールペン

ふわふわした鳥の形のボールペンには、なんと合格と書いたタグがぶら下がっていた・・・
[PR]
by couturira | 2011-05-03 09:28 | 手しごと | Comments(0)

城下町掘り出し市終了

2日間あったイベントが終了しました。

来てくださった皆様、本当にありがとうございます。

突然のお誘いで、新しく作品を作ることは出来ませんでしたが、たくさんの方に作品を見ていただく機会に恵まれた事をとても嬉しく思います。

誘ってくれた*hana_fuwa*ちゃん、chuchuさん、本当にありがとうございました。

日頃一人で作品作りをするので、こういった機会はとても励みになります。
さっそく新たな作品作りに着手しました。
作りたいものが色々と頭に浮かんできて、わくわくしています。

掘り出し市にも素敵なものがたくさんあって、次回のイベントのディスプレイに使うものを色々買い込んでしまいました。

イベントに出る様になって、雑貨を見て回るのもさらに楽しくなりました。

ディスプレイに使っている棚や、作品を飾っている缶などを譲って欲しいと声をかけられると、作品を気に入っていただけるのと同じくらい嬉しくなってしまいます。

また、作品をお披露目できる機会が決まりましたらこちらでお知らせいたします。
[PR]
by couturira | 2011-04-30 21:53 | イベント | Comments(2)

城下町掘り出し市

今日、突然の電話でイベントに出させてもらうことになった。
錦帯橋まつりの中のイベントだ。

この、城下町掘り出し市はとても気になっていたイベントで、たくさんのお店が並ぶ。
骨董や、古布、麻布などなど、見に行こうと思っていたところ、参加させてもらえる縁に恵まれた。

掘り出し市は4月28、29日と両日開かれる。

いろいろ見て回るのも楽しそうだ。
[PR]
by couturira | 2011-04-27 21:38 | イベント | Comments(0)

グレープリネン バッグ

最近の私の服の色はベージュにグレー、黒、白が多い。
そういう色の掛け合わせが好きだ。
しかし、はっと目を引くような色にも惹かれる・・・

以前一目ぼれして購入したグレープ色のリネン。
何を作ろうかと、しばらく温めておいたのだが思い切ってバッグに仕立てた。

きれいなグレープ色。
地味めな私の服に合わせても、ポイントになりそうだ。
a0175678_2191955.jpg

a0175678_21111167.jpg
a0175678_2112411.jpg

[PR]
by couturira | 2011-04-27 21:15 | 手しごと | Comments(0)

リネンのバッグ

お気に入りのストライプのリネンでバッグを作った。
大き目のレザーのポケットがポイントだ。
a0175678_20484235.jpg


うしろには小さなポケット。
a0175678_20505689.jpg


なぜか私はこうしたちょっとした「おまけ」にヨワイのだ・・・。
[PR]
by couturira | 2011-04-27 20:57 | 手しごと | Comments(0)

家庭訪問

子どもたちの家庭訪問があった。

念入りに窓拭きをした。
窓がきれいになると、ほんとに気持ちいい。
外の景色もいつもより心なしかきれいに見える。

毎年家庭訪問のこの時期、家の前の花が満開になり、見事な借景を楽しませてもらえる。
a0175678_20234573.jpg


子どもが3人いるので家庭訪問も時間差で、午後からはずっと落ち着かない。
最後の先生を送り出すと、ぐったりと疲れていた。

先生も1日に何軒も回って大変だろう。
でも、少しうらやましくもある。
いろんな家を見ることが出来る。

私は家を見るのが大好きだ。
幼い頃から新聞広告の家の間取りを見ては想像するのが好きだった。
恥ずかしながら、本気で設計士になりたいと考えたこともある。


電車の中から、線路沿いの家の中でテレビがついているのなんか見えたりすると嬉しくなる。
温かい家庭なんだろうなぁなどと勝手に妄想してしまう。

我が家は先生の目に、どんな風に映ったのだろう。
子どもが3人いることを言い訳に、なかなかきれいに片付いているとは言いがたいが、ある先生が言った。
「木のいいかおりがします。」

ずっと暮らしていると、かおりに慣れてしまって「木のかおり」を感じることは出来ないが、一番下の娘が保育園に入った時、
「木のおうちに住んでいるんですね。抱っこすると、木のにおいがするんです。」
と先生に言われた。

嗅覚は五感の中で一番鈍いように思えるが、実は強烈な印象を記憶に残すらしい。

いずれ子どもたちはこの家からも離れていってしまうだろう。
でも、どこかで木の香りにふれた時、我が家を思い出してくれたら嬉しい。
[PR]
by couturira | 2011-04-26 20:29 | 子そだて | Comments(0)

ストラップ

私はよく、ケータイ電話をなくしてしまう。
出かけようと思うと、ケータイ電話がない・・・

慌てて家の電話からケータイ電話にかけてみる。

時には寝室のたんすの上、時にはパジャマのポケットの中、
時にはトイレの中からここだよぉと音楽が流れ出す。

マナーモードにしたままになっている時など、子どもたちと一緒に耳を澄まして大捜索が始まる。
たまになら子どもたちも楽しんで探してくれるのだが、ここまで頻繁に捜索活動に借り出されると半ば迷惑気味である。

そこで、ケータイ電話のストラップを作ってみた。


紫色のリネンに何を合わせよう・・・
a0175678_108165.jpg

淡水パールのコロンとした形。
それに、お友達にもらったイニシャルテープ。

我ながらかわいいストラップに仕上がった。


これでしばらくは、平和な日々が続くのでは・・・
[PR]
by couturira | 2011-04-23 10:10 | 手しごと | Comments(0)