タグ:ハンドメイド ( 29 ) タグの人気記事

ご無沙汰しておりますが・・・

ご無沙汰しておりますが、元気にしております。

イベントからも遠ざかり、パソコンからも遠ざかり、気が付けば・・・といった感じです。
子供達の色々な日常に振り回されながらも、この間好きなものを好きなように作っておりました。

スキーへ行く子供のために帽子を編んだり。
久しぶりにグルーガンを引っ張り出して、プリザでリースを作ってみたり。
作ったポーチにのんびり刺繍を施してみたり・・・。
お習字の方では1年越しの大作を完成させました。

そんな日々を過ごす中、実は昨日こっそりイベントに参加してきました。
新作もほとんどないので、わざわざ足を運んでもらっても申し訳ないので告知もせずに参加させていただいた次第です。

しかし、そこではやはり素敵な出会いや刺激があり、自分が好きなものを好きなように作れるペースを守りつつ、イベントにも参加していきたいなぁと思っております。

この間心配してくださった皆様ありがとうございます。
そして、心配してくださる方がいらっしゃる事に感謝しております。

とりあえず、報告まで。
[PR]
by couturira | 2012-02-26 07:27 | イベント | Comments(6)

てぶくろ

小さい頃、指のない手袋を持っていた。
指の色が全部違っていて、寒い時には手の甲についている帽子を被せると、ミトンのような形になる手袋だった。
お気に入りでよく使っていたのだが、親指だけが仲間はずれになるのが幼心になんとも納得がいかなかった。

冬になると毎年手袋やレッグウオーマーを編む。
長女に手袋を編んだのはちょうど彼女が1年生の頃だった。
かなりの大作で、手の平側にも指1本1本にも模様が編みこまれている。

あれから3年。
毛玉だらけになった手袋だが、たまに引き出しの奥から引っ張り出されては活躍の場が与えられている。
そろそろ次を編んであげた方がいいのかもと思いながらも、5本指の手袋を編むのはこりごりだ。

そんな私でも指のない手袋なら気軽に編める。
おまけにセーターの袖やズボンの裾からからちらりとのぞいた手袋や、レッグウオーマーがなんとも言えず好きなのだ。

一つ出来上がると、次はどんなものを編もうかと思いをめぐらすのも冬の楽しみである。

a0175678_10105730.jpg

a0175678_10112942.jpg

[PR]
by couturira | 2011-12-16 10:14 | 手しごと | Comments(6)

お詫び

相変わらず調子の悪いパソコンを見ると開く気にもなれず、随分と更新をサボってしまいました。

その間も訪れてくださった方々、本当にごめんなさい。

そして、ありがとうございます。


ここ最近は続いていたイベントもちょっと落ち着き、少し自分のペースを取り戻しつつあります。

イベントに初めて出たのはちょうど1年前の12月。
あれから1年、随分と早かったような気がします。
イベントやブログを通して色々な方と知り合えた事を、本当に幸せに思っています。

この1年を振り返ると、わけも分からず突っ走った1年間だったような気がします。
仕事、イベント、子育て、家事、そして自分の趣味の時間。
数ヶ月前に入った長男長女のスポ少や、次女のピアノが追い討ちをかけるように、さらに時間配分が難しくなってきました。
そろそろペース配分を見直さねば、どれもおろそかになりそうです。

作ることが好きで始めたハンドメイド。
それが高じてイベントに出させてもらうようになりました。
なんだか作り続けた1年間でしたが、そろそろこれからは自分のペースをつかまねばと思っています。

作ることというのは作りたいという気持ちがないとできないもので、いや、作業としてはできるのですが、本当に作りたいものを作るためには時間も必要なようです。

アイディアを出したり、じっくりと材料を吟味したり。
それを少しずつ形にしては、またやり直したり。

それは時間はかかりますが、完成したときの嬉しさは格別です。
更に、それを気に入ってくれる人と出会えるというのはもっと嬉しいものです。

これからは少しペースを落として作りたいものを作り続けていけたらいいなと思っています。


少し早いですが、1年間の反省と、更新をサボった懺悔。
更新がないことをご心配くださった皆様に。

これからも、よろしくお願いします♪
[PR]
by couturira | 2011-12-15 09:23 | 日々のこと | Comments(10)

貝の口

本日のイベントで出会ったおば様。
イベントの準備の頃から、何かと話しかけてくれた気さくなおば様の一人である。

彼女の半ば強引な(!?)お誘いで、彼女のブースを見に行った。

彼女は仲良しグループで出品していて、お友達の作品のすごいところなど熱く語っていただいた。
長年手作りを楽しんでいる彼女は、フリマなどで活躍していたようだ。

私の祖母くらいの年代の彼女から、「フリマ」という言葉が出てくるのに驚いた。
なんだかかわいらしく思えた。

今回のイベントでは彼女と同じ年頃のおば様方がたくさん活躍されていた。
一緒に参加していた友人も、おば様の若さに驚いていた。
彼女もおば様の愛読書が「cotton time」だったと衝撃を受けていた。


その、半ば強引に連れて行かれたブースでは、ちりめん細工やら、革細工、デコスイーツ、布小物などが所狭しと並んでいた。
そこで私は彼女の作った貝の口を購入した。
なんと1個300円である。
かなり手間のかかる作品なのだが、彼女は更におまけまでしてくれた。
中に貝の入った金魚である。


昔から和のものが嫌いでない私は、それを早速小銭入れとして使っている。
楽しみながら、一つ一つ作っている彼女の温かさが伝わってくるようで、見ているとほっと和む作品だ。
「一日3個しか作れんのよ」と楽しそうに語っていた彼女の顔が浮かぶ。


その後、友人も同じく彼女の貝の口を手にしていた。
思わぬところでおそろいを持つことになった。

今回のイベントでの、楽しい思い出の品である。

a0175678_23101779.jpg



[PR]
by couturira | 2011-06-13 23:19 | 買い物 | Comments(0)

逃げる場所

昔から切羽詰まらないと始められなかった。

ぎりぎりになって焦ってやるタイプだ。

夏休みの宿題。
テスト勉強。
レポートの提出。
夕ご飯の支度。


テスト勉強を始めると、部屋の掃除をしたくなる。
夏休みの宿題は、絵や習字がいつも残ってしまう。
絵を描くのもお習字も好きなのに、なかなか取り掛かれない。

イベントは来週。
作りたいものはたくさんあるのだが、なかなか取り掛かれない。

今日は1日休み。
やらなくてはいけないことは他にもあったはずだが、今日作ったものは以前作った花のゴムの色違い。
きれいな色の布を前にせっせと花を作る。

出来た花を箱に入れ、写真におさめて満足。

これでいいのか・・・。

楽しく作れるものしか作りたくない。
気分が乗らないものは作りたくない。
楽しいから続けられるのか。

これが私のペース。
いや、足りないのはアクセルだったはず・・・。


a0175678_20445545.jpg

読んでくださってありがとうございます。
励みになっています。

[PR]
by couturira | 2011-06-08 20:48 | 手しごと | Comments(2)

マリンバッグ2

リネンのボーダー柄。

いかにもマリンなバッグを作りたくなった。

大きめのバッグ。
海のお供に連れて行きたくなるバッグ。

持ち手はヒモ。
まさにマリンなかんじだ。


水筒、水着、バスタオル。
ビーチボールにレジャーシート。
海に持って行きたいものは多い。

このくらい大きいと大丈夫。

海にも山にも、ピクニックにも。
そして運動会にも。
a0175678_2059121.jpg


[PR]
by couturira | 2011-06-07 20:59 | 手しごと | Comments(2)

ポーチ+ポケットティッシュケース

娘は昨日から学校を休んでいる。
明日は社会見学だというのに。


近くの学校ではインフルエンザによる学級閉鎖が出ているので心配したが、風邪と診断された。


弟のポケットティッシュケースを作ったので、自分のも作って欲しいと言う。
引き出しに入っている布の中から好きなものを選ばせた。

内布は赤のドットにした。

明日社会見学に行けたとしても、まだ薬は飲まなくてはいけないので、ポケットティッシュケースにファスナーを付けて薬を入れられるように作った。

熱は下がったのでこのままよくなってくれますように。

a0175678_20301657.jpg


[PR]
by couturira | 2011-05-26 20:30 | 手しごと | Comments(0)

息子のリクエスト

明日は息子の遠足である。

電車に乗って、由宇の潮風公園へ行く。

随分前から頼まれていたポケットティッシュケースを、明日の遠足のために作った。
息子のリクエストは、ブラックウォッチとリネンの切り替え。
小学2年生にしては、なかなか大人びた選択だ。

作り始めたらほんの数十分で出来上がる。
こんなことならもっと早く作ってあげていればよかった。


完成間近のティッシュケースを見た息子は、

「なかなかいいのが出来そうやね」


大人並みのコメントをありがとう。


完成するととても喜んでくれた。
嬉しそうにリュックサックにしまっている息子。

明日はなんとか雨よ降らないで下さい。

a0175678_17474537.jpg



[PR]
by couturira | 2011-05-25 17:51 | 手しごと | Comments(0)

白い棚 完成

昨日ようやく2度目の塗りも終わって、棚が完成した。

この形、実はとても便利なのだ。


去年、ハンドメイドのイベントに出る様になってから、ディスプレイ用の棚が欲しいと思っていた。
そこで、折りたためてこんな形の棚を作ってくれるようにと絵を描いてオットに頼んだ。

果たして来上がったのは、脚をパタンと折りたためて、3枚ある棚板はその脚の間に入れることが出来るというスグレものだった。

イベントのたびにこの棚を必ず持参している。
そして、イベントがないときには玄関で小物やグリーンを飾るのに使っている。

オット初の作品、気に入ってもらえるだろうか。

a0175678_20574155.jpg



[PR]
by couturira | 2011-05-23 20:59 | 手しごと | Comments(6)

スモックリフォーム

そろそろ暑くなってきたので、娘の幼稚園用の半袖スモックを出してみた。

去年作ったのだが、結構汚れが目立つ。

そのまま持って行かせるには忍びないので、汚れているところを隠すことにした。


ふりふりが大好きな娘のために、レースをつけてみた。

明日幼稚園で着る時に、喜んでくれますように・・・。

a0175678_20142622.jpg



[PR]
by couturira | 2011-05-22 20:18 | 手しごと | Comments(2)