タグ:プレゼント ( 3 ) タグの人気記事

我が家の新入り

毎年欲しいものをオットにリクエストする、ここ最近の私の誕生日。

初めてもらったプレゼントは、なんと福袋だった・・・。

茶色のそっけない紙袋の中には、異国の香りのするゾウのオーナメントや、キャンドルホルダー、お香やビーズなどが入っていた。
中身はオットがチョイスしたものだったようだが、付き合ってはじめてのプレゼントだったので、かなり驚いた。
ありがとうと喜んで見せたことを覚えている。

そんなオットなので、結婚してからは欲しいものをここぞとばかりにリクエストしている。

毎年服だったりバッグだったり、服飾モノが多かったのだが、今年は違う。

随分前からオットの実家にいる、アイツが気になっていた。
動いているのはあまり見たことがないが、きっとすごいヤツに違いない。
是非我が家にも招き入れたいと前々から思っていた。

それは、お掃除ロボだ。
我が家はリビングからダイニング、キッチン、洗面所、トイレまで、一続きになっている。
トイレや洗面所のドアを開け放つと、段差もなく動き回ることが出来る。
そんな我が家にはぴったりだと思った。

オットがどこからか調達し、私はヤツを手に入れることが出来た。

しかし、実家にいるアイツとは少々違う。
実家にあるお掃除ロボは、部屋のあちこちを掃除し終えるときちんと自分の居場所に帰ってご主人様の次の指示を待っている。
しかし、我が家のコイツはものの数分動き回っただけで疲れてしまうのか、勝手に止まって休んでいるのだ。
充電が足りないのかとも思ったが、そうでもないようだ。

見ていると、結構同じところを行ったり来たりしていて、部屋2つどころか1つさえもきれいに出来ずに、部屋の片隅で座り込んでいる。

オットのポケットマネーではこれが精一杯だったのか。
実家のお掃除ロボは結構なお値段だと聞いたことがある。

夜の間や出かけている間に勝手に部屋を掃除してもらって、楽が出来ると喜んでいたのだが、そうもいかないようだ。
子供達には自由に動き回るコイツが面白いらしく、大喜び。
結局は子供のおもちゃか・・・。

今日もせっせと自分で掃除機をかける・・・。
a0175678_10472892.jpg


[PR]
by couturira | 2011-11-16 10:56 | 日々のこと | Comments(6)

下心

職場の同僚の友人に、面白い人がいる。
面白いというのは失礼だ。
すごい人である。
私よりも多分10歳以上年上だろう。

彼女はいろんなことが分かる人である。
いわゆる見えちゃう人なのだ。

私も2回ほど会ったことがある。
当たり前ではあるが、見た目はごく普通の人である。
しかし、同僚も私もスピリチュアルな話に興味があるので、彼女の発する言葉に興味津々。


こういう話、結構好き嫌いが分かれるところではあるが、私は半分、いや、どちらかというと信じたい方だ。
残念ながら私は見えもしなければ感じもしない人間なので、本当のところはどうなのか分からないが、そういう世界があったら面白いだろうと思う。

その彼女に会った時に、たまたましていた私のネックレスを彼女はいたく気に入ってくれた。
それでは今度買っておきますということになっていた。

あれから少々時間が経ってしまったが、ようやく渡せることになった。
ネットで注文したそれは、普通の白い封筒のなかでプチプチに包まれていて、実にそっけない。
せっかくなので、そのネックレスが入るくらいの小さな小さな巾着を作った。

彼女は気に入ってくれるだろうか。
そうなると、何かいいことがあるかもしれない。
いやいや、こういう邪念がいけないのだろう・・・。
煩悩だらけの私である。

a0175678_9154745.jpg


[PR]
by couturira | 2011-10-05 09:25 | 手しごと | Comments(10)

母の日のプレゼント

今日は母の日。

子どもがもっと小さかった頃は、オットがプレゼントを用意して子どもから手渡すというのが母の日の恒例行事であったが、子どもが幼稚園に通うようになってからは幼稚園でいろいろと作ってきてくれる。

長年母の日にはプレゼントを渡す側だったため、もらうことに少々違和感を感じていたが、その頃からようやく母の日=自分の日という意識が芽生え始めてきた。

今年の母の日は長女、長男からはカーネーションと鉢植えのアイビー。
次女からは、幼稚園で作った英字新聞のバッグに、私の似顔絵。そしてその中にはお手伝い券。
更に、プラスチックのコップに娘が絵を描いたものが入っている・・・。
あの、キャンプなどでよく使うコップである。
これでビールでも飲みなさいということなのだろうか??
不思議に思いながらバッグの中を探ると、なにやら説明書のようなものが入っている。
そのコップにお米を入れて、おなべで炊くそうだ。
幼稚園も色々考えるものだ。


母の日のプレゼントは分かっていても涙が出そうなくらい嬉しいものである。
その様子を見て、毎年からかわれる・・・。

a0175678_18254444.jpg

[PR]
by couturira | 2011-05-08 18:28 | 日々のこと | Comments(0)