1日目

まずレンタカーを借りて、ワイキキへ。

機内食を断った私は少しお腹がすいてきた。

毎回搭乗してからしばらくして出される機内食やドリンクを詰め込むのはいいが、ほとんど動かない。
結果、行きからすでに食べ過ぎになってしまうので、今回はひたすら眠り続けてなんとかこれをクリアしたのだ。

SAFEWAYというスーパーの駐車場内にある、Burger on the Edgeという店のベジバーガーというものを食べた。

ふんわりしたパンに挟まれたのは、新鮮なレタス、オニオン、トマト、ピクルス。
そして、野菜のコロッケとでも言うのだろうか。色々な野菜を潰して作った3センチはあろうかというこれが、とてもおいしかった。

かなりのボリュームで、一口で全ての具を口に入れることは不可能だった。
これで肉が入っていないとは思えないほどの満足感だ。どうしても肉食中心になりがちなハワイでは、これからもお世話になるだろう。
a0175678_1245171.jpg


昼食後、チェックインしたホテルはキツネット付きのワイキキバニヤン。
いつかも一度滞在したことがある。
ワイキキの喧騒から少し離れ、アラワイ運河へ向かう道の途中にある。

部屋に入ると、いつの間にか眠っていた。
目が覚めると、部屋には誰もいなかった…

プールに行きたいと、随分前から言っていた子供たちにせかされて、オットはホテルのプールへ行ったようだ。

夕方は私が子供たちを連れて散歩に出かけた。
アラワイ運河では、カヌーの練習に励む大学生たちや、ジョギングする人、犬を散歩する人たちで賑わっていた。

その後、ビーチまでサンセットを見に行った。


夕食はBig City dinerで。
ワイキキから少し走ったカイムキにあるこちらのダイナーは、地元の人だろうか、様々な人種の人達で賑わっていた。
家族連れが多く、安心して入れる店だ。
私はフライドライス(チャーハン)、オットはミートローフ、子供たちはキッズメニユーから、ホットドック、チキンをチョイス。
合わせて40$足らず。
ボリュームはかなりのモノ。
私のチャーハンは全員で取り分けてようやく完食できるほどの大きなお皿に大盛だった。
[PR]
by couturira | 2012-03-21 17:28 | 旅行 | Comments(0)
<< マノアの滝ハイク 到着 >>